ロウリーズ ザ プライムリブ 大阪(西梅田)人気のランチブッフェは予約必須☆ - とある台湾観光の旅行記録

ロウリーズ ザ プライムリブ 大阪(西梅田)人気のランチブッフェは予約必須☆

今日は大阪に用事があり、神戸から大阪に出てきました。せっかくなので、今日は梅田で優雅にランチといきたいと思い、やってきたお店が梅田のハービスエント、5Fに入っていますロウリーズ・ザ・プライムリブです。

この『Lawry's The Prime Rib』は、1938年にアメリカのロサンゼルスで創業されたプライムリブの専門店です。ロサンゼルスの旅行のパンフレットを見たことがある方はご存知かもしれませんが、このお店、ロサンゼルスのツアーでは最初から組み込まれていることも多く、もしくはオプショナルツアーで夜景鑑賞とセットになっていたりするくらいのメジャーなお店です。

アジアでは、東京・大阪・シンガポール・台湾・香港・上海の6店舗が出店しています。シンガポール店なんかは、日本の超有名ラーメン店、一風堂の1号店の隣にあったり、また私のしょっちゅう行く台湾でも食べることができるのですが、大阪店の特徴としてはここだけでしか食べられないというランチビュッフェがあることが挙げられます。

こちらがメニュー。なんと、ランチビュッフェがついていても値段はディナータイムと同じなんですよね。これはお得です。

ロウリーズプライムリブ大阪

ランチビュッフェといっても何でもあるわけではなく、中心はサラダバー・スープ・デザートになります。こちらは、サラダバー。近所のファミレスとは格が違う。左下のチーズのようなものはバーニャカウダです。それ以外はカレーソースをかけていただきました。そういえば、先日の札幌のハンバーグもカレーソースだったか・・・。

ロウリーズプライムリブ大阪

こちらはパンプキンスープ。

ロウリーズプライムリブ大阪

スープとサラダをいただいてる間も、店員さんはこちらをちょくちょくチェックされているようです。終わったことを見計らって、お待ちかねのプライムリブがサープされました。

オススメの焼き加減はミディアムとのことなので、ミディアムでオーサカカット(140g)をいただきます。もっとサラダを食べるんだったら、ランチカット(65g)でも良かったかもしれないですね。

ロウリーズプライムリブ大阪

こちらは、ヨークシャープディング。未だにこのお店以外では食べたことがありませんが、プディングという名前に反して甘くはなく、ソースに浸けて食べると非常に美味しくいただけます☆

ロウリーズプライムリブ大阪

そして、食べ終わるとデザートです。お腹いっぱいですけど、デザートは別腹ということで、出来る限り全種類近くいただきました☆ 特にピンクの飲むヨーグルトなんかが見た目と違って非常にあっさりしており、美味しく思いました。

デザートは人気の品がなくなることがあるからか、まだサラダバーの最中なのに、大量に自分の席にデザートを抱え込んでいるお客さんも。こういった値段帯の店でも大阪らしさを発揮するのが、さすがは大阪のセレブおばちゃんといったところでしょうか?

ロウリーズプライムリブ大阪

ロウリーズプライムリブ大阪

最後にコーヒーをいただき、食事終了です☆ 台湾店って行ったことないけど、どんなサービスなんだろう? 一度は行ってみたいところですね。

ロウリーズプライムリブ大阪

ロウリーズ ザ プライムリブ 大阪(西梅田)

住所:大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZAエント 5F
営業時間:11:30〜15:00 / 17:00〜23:00
行き方:阪神梅田駅から西に歩いて5分くらいです

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ