台湾国鉄の普通電車(区間車)に乗って台北駅から基隆駅へ☆ - とある台湾観光の旅行記録

台湾国鉄の普通電車(区間車)に乗って台北駅から基隆駅へ☆

2012年台湾旅行の2日目です。普段から台北の冬は天気の悪い日が多い印象なんですけど、今年の台北はとにかく雨が多く、旅の途中で偶然話した地元の人も今年は異常な天気だと言っているほどです。そんな台北地域ですが、今日は幸いにも天気は晴れ☆最高気温28度(2月なのに!)ということで、とりあえず基隆まで進んでみることにしました。そこからはその後で決めよう☆

台湾国鉄に乗るには地下鉄の台北車站(台北駅)から乗るのが一番簡単でしょう。ここまで行って、駅の台鉄(TRA)はこっち(→)の案内を手がかりに進んでいけば大丈夫です。板南線から来た時はちょっと遠い所に乗り換え改札があるので、頑張って探しましょう☆

さて、台湾国鉄も台北の近郊区間では悠遊カード(easycard)に対応しています。台北から基隆までは当然ながら対応区間に入りますので、安心して利用しましょう☆ ただ、悠遊カードで改札を入った場合特急料金のいらない電車か、自強号などの特急料金のいる電車の立ち席しか使えませんので気をつけてください。まあ、桃園〜基隆あたりの近郊に行くなら普通電車で十分でしょう☆

台湾国鉄TRA台北基隆間 easycard

さて、今回乗る電車は10:25発車の区間車(普通)基隆行きです。

台湾国鉄TRA台北基隆間

台北駅には、至る所に日本で見かけるような横書きタイプの時刻表が展示されています。これを見ると、特急系の電車が多いことが分かります。特急王国近鉄電車も顔負けか?

台湾国鉄TRA台北基隆間

基隆行きの前に、10:14発車の莒光号(急行)台東行きがやってきました。台東ってめっちゃ遠いですよねぇ・・・。台湾国鉄のページでこの電車を調べてみたんですけど、台東到着は17:23です。ってことは・・・・・7時間9分もかかるじゃないですかぁ!!!

ちなみに、台湾の電車の時刻を調べるには台湾国鉄のページが便利です。私はどっちかというと英語の方が使いやすいかな?

台湾国鉄・英語の時刻表ページ

台湾国鉄TRA台北基隆間

向かい側のホームに区間車に当てられる車両が停まっています。向かい側は新竹行き。区間車だと遠いだろうなぁ・・。

台湾国鉄TRA台北基隆間

と、発車ちょっと前になって、自分の乗る電車が入線して来ました。行き先はなぜか新竹行き。電車の中の次の駅表示も逆向きに進んでいます。

周りのお客さんも心配のようで、お姉さんに「基隆行きですよね?(多分)」と話しかけられましたが、中国語初心者なので、英語で返しちゃいました。ごめんなさい。

台湾国鉄TRA台北基隆間

最初はずっと東に進んでいった電光掲示もいつの間にやら途中駅から西行きに戻っていました。最初は地下を走る電車も、大体15分くらい走ると地上になり、45分くらいで目的の基隆に到着です☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ