台北のセブンイレブンでOPEN小將(OPENちゃん)に再会☆ ついでに台南安平杏仁豆腐を買った。 - とある台湾観光の旅行記録

台北のセブンイレブンでOPEN小將(OPENちゃん)に再会☆ ついでに台南安平杏仁豆腐を買った。

数年前から可愛いと思っていたセブンイレブン台湾のイメージキャラクターOPENちゃん。先日札幌雪祭りで感動の出会いを果たしました。今回、そんなOPENちゃんに会うためだけに台北のセブンイレブンをちょこちょこ覗いてみます。台北は100m歩く度にセブンイレブンがあるんじゃないかと思うほどの頻度なんですが、そんな台湾でもなかなか可愛いOPENちゃんには会えませんよね。

そんな中、ついに結構可愛いOPENちゃんに出会うことが出来ました☆

OPEN小將(OPENちゃん)

これはキャワイイですね☆

さて、そんなOPENちゃんですが、wikipediaの説明によると、

OPENちゃんは、2005年7月11日(セブンイレブンの日)に、宇宙から台湾のセブンイレブンにやってきた。なので、台湾においては7月11日が誕生日。OPEN星からやってきた宇宙犬。台湾のセブンイレブンで王店長のお手伝いをしながら、セブンイレブンの「OPENの精神」を学んでいる。将来の夢は、故郷のOPEN星にセブンイレブンをOPENして、店長になること。

というキャラクターなんだそうです。犬っぽいかなとは思ってたんですけど、やっぱり犬なんですね。さて、写真だけ撮るとただの嫌がらせになってしまいますので、ちゃんと商品も購入しました。全部で60台湾ドル(=160円くらい)ってのがケチケチですけど・・。

OPEN小將(OPENちゃん)

まずは、台湾のコンビニで良く見かけるコーヒー(30台湾ドル=80円くらい)です。せっかく台湾に来たので地元っぽいコーヒーを買うのが定番ですけど、大抵これかブラウン先生のコーヒーになりますね。日本の銘柄も売ってますけど、地元生産のものでなければ、日本と買うのと同じくらいの価格になっちゃいますし。

OPEN小將(OPENちゃん)

そして、今回のメイン、台南安平杏仁豆腐です。台南の安平(あんぴん)。私は行ったことがないんですけど、台北ナビによれば

台南人の誰もが認める、台南で最もノスタルジックな街

なんだそうです。ここは豆花で有名な街だそうなので、そんな所の杏仁豆腐ならさぞ美味しいんでしょうね☆

OPEN小將(OPENちゃん)

スプーンがなかったのが心配だったんですが、ケースを開けるとちゃんとスプーン付きでした。さすが、セブンイレブン。同梱されていた、杏仁のソースをかけていただきます。30台湾ドル(=80円くらい)とは思えない美味しさですわ☆ 日本のレストランで杏仁豆腐を出してる所、せめてコレくらいの美味しさには挑戦してほしいですわね・・・。

OPEN小將(OPENちゃん)

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ