高記 復興店 (台北/忠孝復興) - 鼎泰豐に並ぶ有名店なだけあるわね☆ - とある台湾観光の旅行記録

高記 復興店 (台北/忠孝復興) - 鼎泰豐に並ぶ有名店なだけあるわね☆

2012年2月の台湾旅行、今回はいつもにまして小籠包を食べた回数が多いような気がしました。それはなぜかと申しますと、2012年1月の台北旅行記を書いた時、一番アクセスがあった記事がダントツで明月湯包の小籠包だったからです。個人的には極品軒の東坡肉も好きなんですけど、やっぱり台湾旅行のグルメ=小籠包という図式が一般には成り立つのかな?って思ってしまいました。

さて、それはさておき、今回訪れた高記ですが、このお店の本店は永康街にあるのです。永康街といえば・・・そう泣く子も黙る天下の鼎泰豊(本店)がある所。そんな場所にあって、この高記は高い評価を受け、現在創業60年にもなっています。本店がある永康街はちょっと現在いる所から遠いので、今回は支店の復興店にお邪魔することにしました。

店の前には看板がありました。お店の説明は中・英・日の3カ国語表記☆ さすが、有名店は気合いの入り方が違います。

高記

上海点心のメニューページです。今回はお店のおばちゃんが

「小籠包おいしいよ」

と言ってくださるので、素直に高記小籠包をいただくことにします。

高記メニュー

あと1品くらいは頼まないとご飯にならないですわね・・・と思い何を頼むか迷いますが、スープのページを見てみてエイや!と野菜と豚肉のワンタンスープを頼みました。後々考えると、またまた肉×肉の肉食女子っぷりを発揮してしまいました・・・ここは海老ワンタンスープにしておくべきでしたね。

高記メニュー

店内の様子です。高記の小籠包は、他店の小籠包よりはちょっと高めなんですけど、ちょっと高級な感じがしませんか?ちなみに、今は午後6時ちょっと前なんですけど、店内は7割方埋まっています。

高記店内の様子

さて、注文していたワンタンスープ(120元)がやってきました☆ 台湾のスープは基本薄めが多い気がします。個人的にはお気に入りです。スープを1人で頼むと、多すぎて撃沈ということが良くあるんですけど、今回はそういうことがなくて良かったです。

高記ワンタンスープ

そして、お待ちかね高記小籠包(180元)がやってきました☆

高記小籠包

中を割ると、こんな感じで汁がジュワッ〜☆と出てきますよ。有名店の看板メニューだけあって美味しそうに見える写真の通りの美味しさでした。これは、いずれ再訪したい所ですね。今度は小籠包以外も食べてみるぞ☆

高記小籠包のスープ

高記(復興店)

住所:台北市大安區復興南路一段150號1樓
行き方:MRT板南線など忠孝復興駅から徒歩すぐです。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ