蒋介石と宋美齢が愛した庭園「士林官邸公園」(台北/士林) - とある台湾観光の旅行記録

蒋介石と宋美齢が愛した庭園「士林官邸公園」(台北/士林)

蒋介石と宋美齢は、台湾の初代総統とその夫人であり、台湾の歴史を語る時に欠かせない人物の一人と言えるのではないでしょうか?そんな2人が愛した邸宅と庭園がなんと、台北の街中であるMRT士林駅からたったの徒歩5分という所にあるのです。ここは、士林駅からすぐ近くというのに、まるで都会の中のオアシスにでも来たかのような静けさと色とりどりの花たちに包まれています。この地を蒋介石と宋美齢の2人が愛したというのも分かる気がしてきますよ。

さて、この公園は1950年に蒋介石と宋美齢の2人が邸宅を構えたことに始まります。その後、1996年までは一般人の立ち入りは許されなかったのですが、1996年からは一般に開放されており、地元台湾の観光客で賑わっている所(もしかすると、中国・香港の観光客も?)です。

日本発着のツアーでは、この士林エリアは、超有名な士林夜市(下の地図の右下のあたり)だけしか行かないことがほとんどだとは思うんですが、今回の旅行記を見ると、夜市の前に士林官邸公園に寄って、それから夜市に行こうかな?と思ってしまうかもしれませんよ☆

さて、MRT淡水線で士林駅に到着しました。地図を見てみると、本当に駅の目と鼻の先に士林官邸公園はあります。地図で言うと、上側の右から2番目の写真がそうですね☆ ちなみに、MRTの出口はこの写真では淡水側の出口から出てしまったのですけど、一番南側の台北駅側からの出口から出るとさらに早く士林官邸公園に着くことができます☆

士林官邸公園

駅からは本当に近く、信号のタイミングが良ければ5分で到着できると行った所でしょうか。今回は運悪く大通りの信号にひっかかってしまったため、8分くらいかかったように思います。

士林官邸公園

では、早速中に入ってみましょう。こんな感じで見所も盛りだくさんです☆ その見所をかいつまんで、こちらのブログで紹介していきたいと思っていますので、楽しみにしていてくださいね。全て歩き回ろうかと思うと、おそらく2〜3時間はかかるんじゃないかと思います。

士林官邸公園

まず、入り口に入って見えてきたのは、蒋介石と宋美齢が愛用していた車とのことです。公用車ってことかな?私は車には詳しくないんですけど、見るからに高級車だなとわかる車ですね。黒であることがさらに高級感を際立たせています。この写真では分かりにくいんですが、この車はツアー客の観光の最初の解説地点になるようで、次から次に観光客がやってきては、ガイドさんの説明を受けていました。

私も中国語ができたら、便乗して説明を受けることができたんだけどな・・・。やっぱ、勉強するしかないかな!

士林官邸公園

入り口の近くということもあり、お土産屋さんがあります。中は撮影禁止ですが、お決まりの台湾グッズがズラッとならんでありました。観光ガイドとかはなかなか売れないのか、売り物とは思えないほど痛んでいました。こんなので、買う人おらんやろ!とツッコんでおきます☆

士林官邸公園

お土産屋さんでは、コーヒーなどの飲み物を買うことができ、一人80元以上買った人だけお土産屋さん前の椅子で飲むことが出来るそうです。また、奥の方に見えるのが観光ツアーの皆様。地元の偉人の邸宅とあれば、やっぱり地元台湾の人からすると台北では欠かせない観光地なんだなぁ・・と思ったのでした☆

士林官邸公園

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ