これは見逃せないわ、國父紀念館のイケメン衛兵交代式☆ - とある台湾観光の旅行記録

これは見逃せないわ、國父紀念館のイケメン衛兵交代式☆

台北MRTの板南線に國父紀念館駅という駅があります。この国父というのが誰をさすかというと、当然ながら中華民国建国の父である孫文です。教科書でも超重要事項で出てきますので、名前くらいはご存知の方が多いのではないでしょうか?歴史を見てみると、この孫文、19世紀の後半からハワイに行ったり日本に行ったり色々苦労をしながら、あの有名な辛亥革命の指導者となり、ついには中華民国を設立するに至りました。

「民族・民権・民生」からなる三民主義は今でも台湾の基本理念となっており、民権西路と言った地名にもよく使われている単語であります。

そういう歴史的な話になると、ちょっと固くなってしまうので、ここはイケメンの衛兵交代式に注目しましょうか☆ 忠烈祠と中正記念堂の衛兵交代式がツアーでは一番行く可能性が高い場所かと思うのですが、ここ國父紀念館の交代式もオススメの一つなのです。

さて、これが國父紀念館です。MRTの國父紀念館4番出口から出て敷地まではすぐ。この建物までは大体7分くらいかかると思います。

國父紀念館

ここはあの台北101からそう遠くない所にあります(歩くとちょっと遠いかも)。ということで、こんなキレイに台北101を見ることができるのです。壁に木が映っているけど、エコ活動の一端なのかな?

國父紀念館

國父紀念館だけあって、花も大量に植えられてあって非常にキレイです。台湾は至る所で花が見られるので、花好きにはたまらない所でしょうね☆

國父紀念館

國父紀念館の建物の中に入ってきました。こちらが、孫文のブロンズ像です。高さなんと9mだとか。まあ、大仏よりは小さいですけど、近くで見るとなかなかの迫力です。

國父紀念館

國父紀念館には、軍から選抜された衛兵達が、変な人はいないかと常に見張っています。その衛兵、毎時0分に交代式を行っているのです。これがその画像。静止画だと良くわからない点もありますけど、ポーズも決まってきてカッコいいんじゃないでしょうか☆

國父紀念館

行進もビシっと揃っていました。後ろを見ると、多くのお客さんがいらしていますね。この午前11時の回は観光客にはちょうど良い時間帯だったのかもしれませんね。

國父紀念館

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ