台北101の夜景、天気が悪いとこんな感じに・・・ - とある台湾観光の旅行記録

台北101の夜景、天気が悪いとこんな感じに・・・

夜景鑑賞といえば、ツアーでは定番の行事ではないでしょうか?例えば香港に行くと、ほとんどのツアーでピークトラムの夜景鑑賞が含まれているでしょうし、台北なら台北101の夜景鑑賞が組み込まれている(こちらはオプションの会社も多いか・・!?)ことが多いと思います。ただ、夜景は自然が相手。

今までで一番最悪な夜景は香港のピークトラムでの夜景で、天気がめちゃくちゃ悪く、しかも寒く、そして当然のように何も見えない・・・とツアーに組み込まれてるから仕方なく一応行きましたよ〜というだけの観光になってしまった覚えがあります。さて、今日の天気は昼間はまあまあの天気だったものの、夜からパラパラと雨が降り始めました。これからどうなることやら・・・。

意外に親切な、切符売りのイケメンお兄さん

さて、今回の台北101。実は最初に5階のチケット売り場の所でイケメンお兄さんに釘を刺されていました。

「今日、夜景見えないかもしれないです。」

しかも、日本語で教えてくれるとはなんという親切なんでしょう☆ まあ、400元も払って何も見えなと苦情を言う人がいそうだから、事前に言わないといけないことになっているのかしら? そのイケメンお兄さんの教えの通りになるのでしょうか?いざ、89階へと参りましょう。

台北101夜景

う〜ん、まあスカットした絵に描いたような夜景ではないですけど、これだったらそんなに悪くないと言えるんじゃないでしょうか?でも、これは最初のうちだけだったんです。

台北101夜景

台北101夜景

みるみるうちに景色が白くなっていきます・・・。上の写真でもまだ景色は見えてる方で、最後にはほとんど一面が真っ白の状態になってしまいました。イケメンお兄さんの言うことが正しかったんですね・・・。

景色が見えなくても大丈夫!?

冬の台北はとにかく天気の悪い日が多い!元々台北は雨の多い地域なんでしょうけど、冬になるとその天気の悪さに拍車がかかっている気がします。年間降水量を見ると、むしろ冬の雨は少ないんですけど、ぱらぱらっと降る日が本当に多いんですよね。そんなここ台北だからか、ハイテク台湾は景色の見えない日でもやってくれます。

台北101夜景

じゃ〜ん。バーチャル景色です!しかも、ピコピコとマークがついている有名地点に触れるとこのように説明文がポンっと飛び出してくるのです。

台北101夜景

さらにこの説明、日本語や英語にも対応しておりますぞ!

台北101夜景

それだけではありません、このバーチャル景色、見ていると数分の間に24時間が流れていってしまい、凄まじい勢いで昼と夜が巡り巡っています。つまり、景色が全く見えない日でも、上のように各方面の夜景を撮ることができちゃんです!しかも、撮りようによっては生で撮るよりもキレイな写真を持って帰ることができるかもしれませんよ☆ これで天気が悪い日でも安心ですね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ