台北松山空港 AIRLINES VIP LOUNGE(松山空港共同ラウンジ) - とある台湾観光の旅行記録

台北松山空港 AIRLINES VIP LOUNGE(松山空港共同ラウンジ)

台北松山空港の空港ラウンジでブランチ食べるぞ〜。といきこんで13時半台北松山空港発のANAの便を予約している私は、10時半には既に台北松山空港の1Fロビーに座っているのでした。しかし、そんな厚かましい思いで松山空港にやってきた私は、その思いを打ち砕かれてしまうのです・・・。

搭乗手続開始時刻:11時半

ANAは朝の便もあることだし、通しでチェックインやってるのかなぁ・・と思って期待してやってきたのですけど、見事途中に休みが入っていました。台北松山空港は、手続きをする所が全部で4列しかないため、終わった航空会社が一端カウンターをクローズし、他の航空会社に譲っているようです。オペレーションは同じ人がやってるんでしょうけどね☆ それは仕方ないことですが、搭乗手続開始時刻が遅い!と台湾の人に怒鳴りちらしている日本人はかっこ悪かったです。大体、そういう人に限ってANAダイヤモンド会員だったりするんですよね。ダイヤモンドだからって、人間的に偉いってことはこれっぽっちもないのに。

コンパクトな台北松山空港のラウンジは超便利な場所に!

さて、台北松山空港のラウンジですが、2階にある国際線入り口を抜け、

台北松山空港国際線入り口

荷物チェック・出国審査が終わるとすぐにあるのです。おそらくエリア内にはラウンジは一つしかないので、こんなにズラッと提携会社が並んでいます。そのため、こじんまりとした空港の割にはかなり大きなラウンジなのです。復興航空のラウンジも自社で作らないでここに間借りすればいいのでは?と思うのは私だけでしょうか。

松山空港エアラインVIPラウンジ入り口

さて、こちらのラウンジは近くて便利と書きましたが、入り口から後ろを振り返ってみると・・・そこはまだ出国審査です。出国審査からラウンジがこんなに近いのって、異例のことではないでしょうか?少なくとも私はこの空港以外で見たことがないですわね。

松山空港ラウンジ入り口から

台北松山空港のラウンジ食は結構いい感じですわね

さて、台北松山空港でブランチと思っていたんですけど、その当ては外れ、既に時間は12時くらいになってしまいました。まあ、13:30のANAは台湾発券ビジネスクラスですし、また多めの機内食を食べないといけないので、ここでは少し遠慮しておきたいと思います。

松山空港ラウンジご飯

シューマイ×2、小肉まん、ケーキをいただきました☆ どれも美味しいですわ。

松山空港ラウンジ豆乳

さらに豆乳ドリンクをいただきます。さすが、本場ですわね。

松山空港ラウンジ内装

ANAで台北松山空港ー羽田空港を使う人は多いのか、最初は空いていたラウンジもいつの間にやら座る所を探すのが難しいくらいになってしまいました。関西空港のラウンジだとそこまで激混みになることは少ないのに、羽田絡みとなると、ラウンジに入れる資格を持っている人の多さには驚いてしまいます。ANAの羽田ー伊丹なんて最早優先搭乗とは言えないくらいの優先搭乗になっちゃってますもんね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ