2012年2月の台北・金瓜石旅行小ネタ集、なつかしの2011台北花博など - とある台湾観光の旅行記録

2012年2月の台北・金瓜石旅行小ネタ集、なつかしの2011台北花博など

2012年の台北・金瓜石旅行の話題は、わずか4泊5日の旅にも関わらず既に40本以上の記事を書いているようです。台湾が好きだから、台湾をテーマにブログ書いてみよう!と思って、まだ初めて2ヶ月くらいの素人ウェブサイトですけど、毎日200名以上の読者の方に読んでいただいています。本当にありがとうございます。

ついでに、Facebookをされている方はいいね!を押していたけたり、ツイッターをやっている方はフォローしてくださったりするとさらにやる気がでると思います。特にツイッターでは、旅行の生中継をチョコチョコやっていますので、このブログを気に入っていただけたら、是非ともフォローくださいね☆

あら、あなた去年は良く見かけたけど久しぶりじゃない。

松江南京の駅のちょっと南の公園の前で見かけた、2011年台北花博の時のキャラクターです。去年の花博開催中の時にはどこかしこで見ることができたんですけど、名前は・・・・グーグル先生に聞いてみました。

胡蝶蘭の精霊「蘭児(ランアー)」(女 みずがめ座)

だそうです。そういう設定があったんですね。当時はそんなこと知らずに、かわいいの?かわいいの?と自問自答しながらせっせと写真を撮っていたことを思い出します。

台湾ではやはり特別な存在なんでしょうか。

台湾ではやはり特別な存在である蒋介石。その蒋介石にちなんだ中正記念堂はMRTの駅もやたらと豪華です。電車で行ったことある方、表示がやたらと豪華になっていることに気づきましたか?

地上400メートルからあなたに思いを届けます。

台北101の89階にはこんな風に大事な人に手紙を送るためのポストが設置されています。私は今まで使ったことがないんですけど、普通にハガキを送るだけだったら、日本国内に送るのとそう変わらない運賃で利用することができるんですよね。大事な人がいれば、海外から送ってみるのもロマンチックなものなのかしら。

台北101のハイテクな小径

台北101の87階、珊瑚や宝石のお土産フロアに入る直前のエリアです。なんの変哲もない、床に雲を写しているだけの道にみえますけど・・・

歩くと、雲が消えちゃうんです。う〜ん、なんと芸が細かいことなんでしょう。ちなみに、雲が消えてるタイミングは結構短くて、このように下の景色がちゃんと映っている写真を撮るのに何回も往復してやり直してしまいました。お客さんが多い時間帯だと迷惑行為でしたね・・・。

MRTだと不便な台北101、MRT市政府駅から送迎バスがあります。

現在、台北101の真下にはMRTの新路線を工事中なんですが、現状ではMRT最寄りの市政府駅からはちょっと遠く、このように無料のシャトルバスが運行されているのです。今回台北101からの帰りに利用しようかなと思って、このバス乗り場に来たんですが、最終が22:00だったのです。上の展望台に22:00までいたもんだから、ギリギリ乗れなかったんですね・・・。市政府駅まで20分くらい歩くはめになってしまったので、閉店ギリギリまで台北101で楽しみたい人は気をつけましょう。

2012年2月の台北・金瓜石旅行記をご覧いただきありがとうございました

では、最後は台北松山空港でみかけた謎のロボットと一緒にお別れします。ありがとっ☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ