2月25日にリニューアルオープン☆ 沖縄那覇空港ANAラウンジ - とある台湾観光の旅行記録

2月25日にリニューアルオープン☆ 沖縄那覇空港ANAラウンジ

今回宿泊したダイワロイネットホテル那覇おもろまちはつい観光を忘れて仕事をしてしまうくらいの、非常に快適な滞在が楽しめるビジネスホテルでした。せっかくそんなホテルに宿泊している今回の沖縄滞在でありますが、今日の羽田空港行きのANAが沖縄那覇空港8時発のため、やむを得ず朝6時過ぎにはホテルを出ることになります。まあ、今回の沖縄滞在の目的の一つが2月25日にオープンした沖縄のANAラウンジを見に行くことなので、やむを得ないことといえるでしょう。

ゆいれーる

普段の旅行ではなかなか見ることのできない、朝6時台のゆいレール。これは、那覇空港とは逆の首里行きなんですけど、想像よりはお客さんが乗っていたかな?朝は首里→県庁前の方向ばかりに輸送が偏っているものと思いましたけど。

那覇空港は国内線全国5位の利用者を誇る空港なんです。

日本のほとんどの場所からは、沖縄県に行こうと思うと飛行機を使わざるを得ませんよね。それを思っても実は那覇空港が全国5位だというのは意外に驚きなのではないでしょうか?国内線の利用客数は、多い順に羽田、新千歳、伊丹、福岡、那覇となっています。羽田空港だけはダントツなんですけど、実は2位〜5位は団子状態なので、那覇空港は2位も狙える位置にあります。南国好きとしては、何とか2位にまで上り詰めてほしいかも!?

DFSギャラリア那覇空港

さて、那覇空港の中には少し小さいですけど免税店のDFSギャラリアがありますよね。おもろまちの店に比べると断然小さいですけど、私もお決まりの商品を買うのに使ったりします。まあ、最近は為替レートの影響で香港の方が安かったりするけど、海外旅行だとあまり荷物を増やしたくないんだよね・・・。

那覇空港

那覇空港のANAラウンジ直前のこの位置はいつも花が飾ってありますよね。前回1月末に来た時は、2月の沖縄国際蘭博の宣伝をしていました。このイベント、毎年行けないんだ・・。

めちゃくちゃ狭かった那覇空港ANAラウンジが多少はましに☆

那覇空港ANAラウンジ入り口

さて、こちらが本題のANAラウンジの入り口になります。入り口の位置は元々あった場所から変更はありません。工事中は何回代わりにラウンジ華を使ったことか覚えてないですわね。

那覇空港ANAラウンジ内装

こちらが内装になります。この時間、朝8時の羽田空港がボーイング777で飛ぶ直前だったので、お客さんが多く、この1枚しか取ることが出来ませんでした。新しいラウンジは内装はさらにキレイになりました。今居るこの位置は元々喫煙ルームだったと思うので、その分ラウンジが広くなったという訳ですね。前の机の部分には1台毎にドコモの置くだけ充電器が置いてありました。このタイプの充電器、普及するの?

那覇空港ANAラウンジ

今回も野菜ジュースとおつまみ、琉球新報のお決まりセットをいただきました。こちらは椅子のサイドテーブルなんですけど、このサイドテーブル、下の部分が荷物置き場になっていて荷物が置けるようになっています。細かい点ですけど、私に取っては嬉しい配慮だなと思いました☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ