JALはじめての台湾発券、予約完了しました☆ 大阪から台湾と沖縄、両方行けて値段は・・? - とある台湾観光の旅行記録

JALはじめての台湾発券、予約完了しました☆ 大阪から台湾と沖縄、両方行けて値段は・・?

2012年はこのブログをはじめたこともありまして、例年以上のペースで台湾発券のANAの搭乗を行っており、気づいたら3月中旬のペースでプレミアムポイントが21,000となっています。最終目的がプラチナ会員(必要ポイント数50,000)のためちょっとペースが早いですね。ということで、4月の台湾発券ははじめてのJALで行ってみることにしました。ちゃんと出来るか、不安ですけどね・・・。

まずはJAL台湾のページに行ってみよう☆

1:おなじみのJALのトップページを開けると、WORLD WIDEと書かれている部分があります。ここを選択して、台湾ー日本語を選んでください。


2:JAL台湾のトップページが開きました。台湾ー東京や大阪の単純往復の予約を行うのであれば、普通に国内のJALと同じように予約すれば良いのですが、大阪ー沖縄の行程をつけたりとややこしいことをする場合は、画面左上の方にある2都市以上滞在するを押す必要があります。


3:旅程を入力します。例えば台北→東京→大阪(自宅に帰る)大阪→沖縄→大阪(自宅に帰る)大阪→東京→台北という日程の旅行を取りたい場合は次のように入力します。

あとは、1区間毎に搭乗する便を選んでいき、最後にクレジットカードの番号を入力すれば予約完了です☆ 予約完了すればあとは日本のJALのサイトからでも予約を確認できます(調べた所eチケットを印刷するには、JAL台湾のウェブサイトを見る必要があるようです。)。また、台北から大阪には直行便がありますが、時間のある方はわざわざ東京回りで帰ってくることをオススメします。東京回りで帰ってきても、基本的には値段は変わりません。この方がマイル・フライオンポイントともにこの区間の効率が約2倍になりますのでお得ですよ☆

台湾発東京経由大阪行き+大阪ー沖縄の往復チケットを予約完了☆

さて、こういったことに気をつけながら、台北発東京経由大阪行き+2週間後に沖縄旅行のチケットを予約完了しました。一番安いエコノミーのクラスは空いておらず、値段は総額で21,694台湾ドルとなりました。2012年3月14日のレートで総額60,000円くらいとなります。JAL大阪→台湾往復のチケット+大阪⇔沖縄の往復チケットよりは安いですけど、ANAのビジネスクラスほどのお得感はないですよね。当然ながら今回のチケット、有効期間は1ヶ月となりますので、また5月に台湾に行く必要があります☆

ちなみに、JALの大阪発着で同じチケットを、全て最安値で取ることができればコミコミで約77,000円となります。う〜ん、あまり台湾発券のお得感がないような気がしてきた!?

さて、JALの台北発券エコノミークラスは国内線大阪ー沖縄の追加が1区間2,000台湾ドルながら、途中降機で1回辺り1,500台湾ドルかかってしまいます(予約クラスに変わりますけど)ので、ANAほどは値段的にお得感がないのですが、ANAと違ってストップオーバーを大阪に出来るのが関西在住の方には魅力的だと思います。一方、関東在住の方はビジネスクラスでも沖縄往復を入れて8万円以下で組むことができる、ANAの台湾発券の方が良いと私は判断しています。

また、JALは台北だけではなく高雄にも就航しています。このため、台北だけではなく行きか帰りのどちらかを高雄にしたいというのであれば、JALの台湾発券の使い勝手が良くなるのかもしれません。5月のチケットはJALにするかANAにするか、迷う所ですね。JALの日本で発券する高雄行きのチケットは台北よりもかな〜り高く設定されているので、高雄を絡める時だけJAL、他はANAにしておくのがベストチョイスかな?

まあ、これも現地の旅行代理店なんかに行ってみると、いわゆる正規ではない格安航空券が出ていたりすると思うので、一度そういったチケットも調査してみたいと思います。いずれ記事にしたいと思いますので、楽しみにお待ちくださいね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ