ホテルニッコーサンフランシスコ、日本人がいると英語が苦手でも安心!? - とある台湾観光の旅行記録

ホテルニッコーサンフランシスコ、日本人がいると英語が苦手でも安心!?

サンフランシスコの電車BARTに乗って、サンフランシスコ中心部までやってきました。ということで、今回宿泊するホテルである、ホテルニッコーサンフランシスコまで行きたいと思います。

楽天トラベルで見た時のホテルの画像はこんな感じでした。プロが撮った写真ってマジックだとは思うんですけど、それを差し引いてもかなり期待できるんじゃないかしら?

ホテルニッコーサンフランシスコは、BARTのパウエルストリート駅から歩いて7分くらいでしょうか。サンフランシスコの街は碁盤の目のようになっていて、ランドマークとなる建物も結構分かりやすいので、地図さえ持っていれば、非常に分かりやすいと思います。坂道の多い街・サンフランシスコではありますけど、パウエルストリート駅からホテルニッコーサンフランシスコまでの坂道はそれほど気になるというわけではありませんでした。

では、ホテルニッコーサンフランシスコのお部屋に潜入してみましょうか☆

チェックイン担当の方は意外にも日本語が出来ない方だったんですが、何とか英語でも聞き取ることができました。台湾や香港・シンガポールだと相手が日本人だと手加減して英語を話してくれることが多いと思うんですが、アメリカの人はこっちも出来ると思い込んでいるのか、アジア系の人に対しても容赦ないスピードで話しかけてきますね。せめて、ニュース番組のようにはっきりと話してくれると、もう少しわかるんですけど。

ちなみに、本当は日本人スタッフがいるようなんですけど、フロントでは1回も会うことがありませんでした。一方、ドアマンやベルボーイは日本語を話してくれる方が多かったです。フロントは人数が少ないのかしら?

ホテルニッコーサンフランシスコ内装

こちらが今回宿泊するホテルの部屋です。今回普段の台湾旅行ではあまり泊まることのない価格帯である、1泊170$(=14,000円)のホテルを取っただけあって、内装はかなりの良さではないでしょうか?テレビも大きく、ベッドもクイーンサイズ、雰囲気も落ち着いていますね。

ホテルニッコーサンフランシスコシャワー

シャワーは部屋の内装に比べるとちょっとイマイチでしょうか。実際に使ってみると、水の出方も弱かったように思いますが、それはサンフランシスコの標準なのかもしれません。バスタブが完備なのは、欧米では嬉しいことですよね。

ホテルニッコーサンフランシスコカラン

洗面台です。さすが、ホテルニッコーサンフランシスコだけあってオシャレな印象を受けました。

ホテルニッコーサンフランシスコアメニティ

アメニティです。豊富という訳ではないですが、シャンプーなどは良いものなのではないでしょうか?ちなみに、歯ブラシは置いていないので、日本から持っていくのを忘れないようにしましょう☆

ホテルニッコーサンフランシスコベッド

枕のアップです。高いホテルって枕の数がやたらと多いですよね。合計7個は最近宿泊したホテルの中では最高記録のような気がします。

ホテルニッコーサンフランシスコ外の風景

外の風景です。上の楽天トラベルの写真とは結構違いますけど、アメリカや〜っていう雰囲気は漂っているのではないでしょうか?ホテルからの景色はこんなものですけど、外に出るといかにもアメリカって景色を見ることができますよ☆

ホテルニッコーサンフランシスコネット利用

今回宿泊したプランはネットの利用が無料とのことでした。フロントで下のような暗証番号をもらえますので、無線LAN形式で使うことになります。一応Mi-Fiは持ってきていますけど、無線LANだとそれより早い通信ができますので、仕事などで結構頻繁に使う人にはうれしいんじゃないかしら?

ホテルニッコーサンフランシスコ、今回のプランはこうでした☆

 

  • 宿泊プラン:【楽天ダイヤモンド賞】●ビジネスマン必見● 春得で楽天限定料金にネット付!
  • 部屋タイプ:クイーンベッドルーム ●楽天限定特別価格●(禁煙/24.81㎡ 改装済み フラットTV、大理石バスルームにバスタブ、バスローブ、 ドライヤ、アイロン台、無線高速インターネット完備)
  • 料金:1泊170$
  • ホテルニッコーサンフランシスコを楽天トラベルでチェックする☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ