サンフランシスコセンター、味千・サンリオ・自動販売機にあえて注目!? - とある台湾観光の旅行記録

サンフランシスコセンター、味千・サンリオ・自動販売機にあえて注目!?

サンフランシスコはパウエルストリートにあるショッピングモール、サンフランシスコセンターの中をブラブラしています。このショッピングモール、市内の中心部ユニオンスクエアにあり、内部もお客さんで賑わっているので、結構夜遅くまでやっているのかなぁ・・と思っていたんですが、いつの間にやらお客さんが少なくなっていました。まだ夜の8時40分なのになぜ?と思って案内を見ると、なんと閉店時間が8時半!

都会なのに閉店時間が早いのには驚きましたけど、日本のように閉店する時に音楽が流れたり、早く出てけ〜みたいなムードになったりはしないんですね。そういう意味では、アメリカのショッピングセンターはサービス精神があるといえるのかもしれませんね。

日本のあのブランドやあのブランドが大人気でした。

インターネット無料接続

サンフランシスコセンターでまず驚いたこと。それはインターネット接続が無料で楽しめることです。今回、サンフランシスコの市街地で色々なショッピングセンターやデパートに入ったんですけど、意外に無料でインターネットが使えるようになっている所が多かったように思います。このサービスがあれば、奥さんが買い物を楽しんでいる間に、旦那さんはベンチやコーヒー屋さんでスマホでインターネット。なんて楽しみ方ができるのではないでしょうか?

また、旅行者が旅行中にメールチェックくらいしかインターネットいらないわ!というのであれば、その都度こういったインターネットが無料でつながる所にやってきて、メールをチェックしてさっと返信。そういう利用の仕方も良いのかもしれませんね。

サンリオ

香港では良く見かける味千ラーメンをここサンフランシスコでも見つけました。味千ラーメンは、日本でも本拠地の熊本では70店舗くらいあるそうなんですが、日本全国で100店舗前後のようで、関西ではほとんど見かけることがありません。

一方香港・中国を中心として、海外の出店はかなり気合いが入っており550店舗もあるんだそうです。そこかしこで見かける香港の店舗数は35だとか。あの広さで35店舗も出していれば、そりゃあちこちで見かけますよね。これだけ海外に気合いを入れて出店しているラーメン屋さんなので、香港・中国辺りの人は日本を代表するラーメンで、セブンイレブンくらいの勢いであるものだと思ってるんじゃないでしょうかね?

味千ラーメン

で、こちらはサンリオです。昔からサンリオは世界である程度の人気があったんですけど、今の経営陣がうま〜く商標権ビジネスを展開し、業績は最近になってうなぎ上りという記事を最近日経新聞で読みました。ここ、サンフランシスコの公式店も多くのお客さんで賑わっていましたよ☆

日本の自販機とはひと味違った機能があるんだね☆

ジュース自販機

で、こちらはアメリカではあまり見かけない自動販売機になります。このように屋内では自販機があるんだけど、屋外では見かけない・・というのはやはり治安の違いということなんでしょうか。日本の自販機との違いとしては、クレジットカードを読み込みできる所ですね。日本の自販機は各種電子マネーが使えたり、違った道での進化を遂げていますが、個人的にはこのようにクレジットカードが使えるようになると、それはとってもうれしいなって思ったりするのです。

雑貨自販機

で、こちらは各種雑貨の自販機です。自分の興味があるものを中央のモニターで選ぶと、商品の説明と値段がモニターに表示されました。こちらも当然のようにクレジットカード対応です。雑貨の自販機自体は珍しくないかもしれませんけど、この自販機、売っているものが全体的にオシャレなんですよね。アメリカ的といえばアメリカ的なのかもしれません。

こういった自販機、関西ではそうそう見かけないけど、東京ならこれくらいのレベルのものあるのかしら?JR東日本の駅のホームの自販機なんて、高性能すぎてたまに東京に行くとびっくりしちゃいますもんね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ