西桑名駅 - 三重県にしかないけど、三岐鉄道っていうんです☆ - とある台湾観光の旅行記録

西桑名駅 - 三重県にしかないけど、三岐鉄道っていうんです☆

なばなの里のある桑名市のメイン駅、桑名駅はJR東海と近鉄が同じ駅舎を使っているタイプの駅ですが、そこから約200m歩くと、三岐鉄道の西桑名駅があります。この三岐鉄道の名前は、かつて三重県と岐阜県の関ケ原を結ぶことを目的としていたことに由来するそうです。

で、この西桑名駅から発着するのは、元々は近鉄の路線であった北勢線です。この路線、近鉄の撤退後は地元自治体の支援により三岐鉄道が運営を継承してます。こういった路線、旅行好きとしては是非とも支援したいんですが、今回は時間の都合により、乗ることができませんでした。

この路線、地方路線ながら増便を行って客数を増やしているものの営業黒字には至ってないようです。色々と経営努力をされている路線だそうなので、今後の北勢線に期待したいと思います☆

昔ながらの行き先案内ボード。この路線は通しの運転が全体の半分くらいのようなので、この行き先案内ボードは役に立っていると思われます。

ほのぼのとしているホームです。今回は時間が合わなかったため、残念ながら車両を撮影することはできませんでした。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ