アワニーホテル(ヨセミテ)人気すぎて予約困難。アメリカ人が一度は泊まりたいホテルはどんなホテル? - とある台湾観光の旅行記録

アワニーホテル(ヨセミテ)人気すぎて予約困難。アメリカ人が一度は泊まりたいホテルはどんなホテル?

今回の記事でご紹介するのは、ヨセミテ地区で最も値段の高いホテルであり、また唯一の高級ホテルでもあるアワニーホテルです。このホテル、アメリカ人が一度は泊まってみたいホテルと言われており、値段も1泊500$以上とお高いのですが、その前にまず空いている日を探すのが一苦労というほどの人気ホテルになっています。このホテル、宿泊するのは難しいんですが、1泊2日のツアーで来た場合は、朝食や昼食だけをこのホテルで食べるっていう裏技もあるとか。私もそうすれば良かったかしら〜と思ってしまうほどのこのホテル。では、ご覧ください☆

ちょっとセレブっぽい雰囲気過ぎて、見学に入っていいか迷いました。

アワニーホテル入り口近く

今回宿泊したヨセミテ・ロッジから歩くこと1時間、ようやくアワニーホテルと思われる建物が近づいてきました。高級なホテルだからか、入り口当たりの警備が結構厳しいので、単に見学に来ただけの怪しい私が入れるかちょっと心配です・・。ということで、警備員さんに明るく「Hello!」といいながら入ると、挨拶を返してくれました。見学は自由なのね☆

アワニーホテル入り口

こちらが入り口。ここだけ見るとそんなに高級ホテルには見えないかもしれませんが、雰囲気には歴史の重みを感じますよね。ちなみに、右奥の方にスーベニアショップがあったのですが、ヨセミテ・ロッジのコンビニかと思うような大衆的なスーベニアショップとは違い、ここアワニーホテルのお土産は売っているものからして、ヨセミテ・ロッジとは違っていました。

歴史的建造物認定

このアワニーホテルは1987年にアメリカの歴史的建造物に指定されているそうです。1927年に建てられたこのホテル、既に85年もの月日が経っているんですね。その間に、どれだけのセレブを迎え入れてきたのでしょうか?

アワニーホテル

ロビーを抜け、裏側へとやってきました。ここからはアワニーホテルの全貌を一目にすることが出来ます。1927年の建物なので、近代的というわけではないんですが、周りの自然に溶け込んでいる形で素晴らしく見えますよね。

プール

目の向きを変えると、そこにはプールがありました。2012年のヨセミテは冬でも暖かくてほとんど雪が降らなかったそうです。そうはいっても、今日の気温は最高が17度、最低が1度です。まあ、今は昼だから13度以上はあると思いますけど、それでもプールで泳いでいる人がいました。その人、北極あたりからでもやってきたのでしょうか?この気温で泳げるとは・・・。

アワニーホテルと山

アワニーホテルの裏庭は非常に美しく、時間を忘れて散歩してしまいます。そんな中山を背景に撮ったベストショットがコレ。ちょうどコレを撮っているあたりで、2階の部屋と思われるあたりから映画俳優と思ってしまうくらいのイケメンがバルコニーに出てきたんですよね。こっちからアピールしたいくらいでしたが、身分の差が歴然なので諦めて大人しくしていました。ぐすん☆ミ

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ