ANA428便 福岡空港ー伊丹空港(プレミアムクラス) - 天皇陛下にも献上された名店「てら岡」の匠味弁当☆ - とある台湾観光の旅行記録

ANA428便 福岡空港ー伊丹空港(プレミアムクラス) - 天皇陛下にも献上された名店「てら岡」の匠味弁当☆

以前に書いたと思うのですが、神戸ー福岡を飛行機で移動するのは、ANAマニアしかありえないといえるくらい、福岡から神戸へ行くのは新幹線が常識です。そもそものぞみだと2時間10分くらいだしね。まあ、伊丹空港経由で大阪や京都だとまだ勝負できると思うんですけど、3月のJALのダイヤを見ると50人乗りの飛行機が1便と、76人乗りの飛行機が1便の計2便!新幹線の2両分くらいしか運べません・・・。

ANAはまだ便数10便以上と頑張ってはいるのですが、こちらもボンバルディア天国となっており、非常に厳しい状態です。プレミアムクラス付きの機材は1日2便のみとなっていて、さらに先の時刻表を見ると1日1便まで減らされていました。福岡空港の匠味、好きなんだけど、いつか食べられなくなっちゃうのかなぁ・・・。

搭乗ボード

さて、そんな伊丹空港行きですけれども、今回は日曜日の夕方ということもあってか、わざわざプレミアムクラスのために選んだANA428便は普通席・プレミアムクラス共にほぼ満席での出発になりそうです。

ボーイング767

今回の匠味は天皇陛下にも献上されたというふぐの名店、「てら岡」です☆

  • 鯖寿司とあなご寿司
  • 桜蒸し
  • 白魚とほうれん草お浸し
  • 明太出し巻
  • 豚角煮
  • 菜の花と菊花寄せ
  • 鳥皮甘露煮

匠味弁当

さて、今回の匠味は天皇陛下にも献上されたことがあるという、ふぐの名店「てら岡」です。こういうお店、現地に一度行ってみたい所ではあるんだけど、旅行先では基本一人行動の私としてはここまで高いお店は入りにくいものなんですよねぇ・・。まあ、「てら岡」はランチタイムがあるようなので、ランチだと許容範囲かな。

匠味1の膳

今回のメインはサバ寿司とアナゴ寿司でした。鯖寿司といえば、どうしても京料理というイメージで食べられるとしても京都や大阪が中心?と思っちゃうんですけど、福岡まで行っても鯖寿司は出るんですね。今回、初めて見たような気がします。

匠味2の膳

おかずの方は、めんたいのだし巻きやとり皮がどーんと入っていました☆ 今回の郷土の品はめんたいのだし巻きなんでしょうけど、ふぐで有名ってことだったので、なんらかのふぐ料理を食べたい所だったかな?さすがに機内食では厳しいかしら!?

コーヒーとクッキー

さて、今回もお決まりのコーヒーとクッキーをいただきました。昔はクッキーは言わないと持ってきてくれないことが多かった気がしますけど、最近持ってきてくれる率100%のような気がします。そういう指導がなされているのかもしれませんね。

空港バス

さて、伊丹空港につきましたけど、神戸三宮まででもバスで45分。そこから家もまだ遠いんだよなあ〜。そりゃ、新幹線使う方が早いわ☆ 午後7時台くらいから、三宮行きのバスは15分以内の高頻度でやってくるのですが、今回は到着便の谷間に当たったのか、全部で10人ちょっとしか乗っていませんでした。お客さんが少ないと高速バスは超快適だね☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ