泊まらなくても楽しめる?キレイな庭とオシャレなロビー☆ (アワニーホテル/ヨセミテ国立公園) - とある台湾観光の旅行記録

泊まらなくても楽しめる?キレイな庭とオシャレなロビー☆ (アワニーホテル/ヨセミテ国立公園)

アメリカ人なら一度は泊まってみたいホテルの一つにあげられるヨセミテ国立公園のアワニーホテル。あまりに高くて、あまりに予約が取れないからか、今回のJTBのツアーでは、宿泊の選択肢にすら入っていなかったんですけど、ツアー会社によってはこのアワニーホテルも宿泊の選択肢の一つに選べるそうです。旅行に来たら、観光やグルメだけではなくホテルの滞在にも重点をおきたいわという方には是非とも泊まってみてほしいホテルですよ☆

アワニーホテルと山

アワニーホテルの裏庭、自然すぎてどこまでが裏庭かわからないけどね☆

冬のヨセミテの観光ガイドをご覧になったことはありますでしょうか?私が事前に調べていた地球の歩き方・サンフランシスコでは、冬のヨセミテとして真っ白な景色が挙げられていました。今回、ヨセミテに来たのは2月なのです。2月なんだから、当然雪景色が見られるよね?と思って期待してみた所、最高気温は17度。完全に期待を裏切られてしまいましたが、一足早い春の景色を見ることができ、それはそれで満足しました。

溶け残りの雪

そんな2012年冬のヨセミテではありましたけど、それでも1週間前くらいに最高気温が一桁台になり、雪が降った日があったそうなんです。その雪がこのようにちょこっとだけ残っていました。しかも、この雪、ウサギっぽく見えませんか?さすが、大自然の世界遺産ですね☆

裏庭の川

庭の方に出て、10分くらい歩くと、キレイな川を発見しました。この辺は名所から遠い場所にあるのか、お客さんはほとんどおらず、お子様連れのご家族と私くらいしかいませんでした。それにしてもキレイな川ですよね。こんな水が水道から出てくると、JTBのガイドさんは話していたんですが、サンフランシスコの水道水はさぞおいしいんでしょうね。

裏庭の椅子とスターバックス

さて、ホテルまで戻ってきて、プールの近くに休憩するのに良さそうな椅子を見つけましたので、売店で買ってきた瓶のスターバックスと一緒にちょっと休憩します。こういう所、英語のペーパーバックが超似合いそうな雰囲気ですよね☆ まあ、私の英語力だと英和辞書がないとろくに読めないんですけど、そんな私は常に超小型70グラムくらいの電子英和辞書を持ち歩いているのです☆

暖炉って、偽りの火がついているのが普通だと思っていましたわ

ロビー

瓶のスターバックスを飲み終えて、ちゃんと庭にあるゴミ箱に捨てた後、ロビーの中に戻ってきました。さすがに90年近く経つホテルだけあって、最新というわけにはいきませんけど、このように高級感漂う落ち着いたただずまいです。つい、ゆっくりとしてしまいたくなりますよね。でも、ここに留まらずに是非ともホテルの奥の方へと行ってみてください☆

暖炉

ホテルの奥の方に来てみると、そこには暖炉があります。真冬には雪に覆われ、かなり寒くなるという話のここヨセミテ。そういった時期には実際に火がともっているこの暖炉は人気のスポットになるのではないでしょうか?さすがに、今日は最高気温17度という暑さからか、近くにいる人は見かけませんでした。

暖炉付近の内装

その暖炉から後ろを振り返ってみると、このように超オシャレなただすまいです。しかも、このようなレトロな場所にあって、宿泊の人は無線LANのインターネットをタダで使うことが出来ます。そのインターネット形式は、ヨセミテ・ロッジと同じ形式で部屋番号と名前を入れて使うものになります。こういった所まで来て仕事のことを考えるのはアレかもしれないけど、こういった所で仕事をするのも乙なものじゃないかな〜って思ってしまうのでした☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ