ヨセミテ国立公園内フリーシャトルバスとスーパー&お土産店「ヴィレッジ・ストア」 - とある台湾観光の旅行記録

ヨセミテ国立公園内フリーシャトルバスとスーパー&お土産店「ヴィレッジ・ストア」

ヨセミテ国立公園内、アメリカ人なら一度は宿泊してみたいという、アワニーホテルを見学しましたが、今回はそのアワニーホテルからヴィレッジ・ストアというお土産屋さんまでフリーのシャトルバスに乗ってみたいと思います。実際、この区間はバス停で1個、歩いても15分かからないくらいなんですけど、ここまで歩き続けてて1回もバスに乗っていなかったんですよね、このヨセミテ国立公園のバスは10分に1本という非常に便利な交通手段ですので、ここで1回は利用しておこうかなと思ったわけです。

バス停も分かりやすく、バスも頻繁に来るけど路線図が分かりにくい?

アワニーホテルフリーシャトルバス乗り場

ここがアワニーホテルの入り口の目の前にあるバス停になります。バス停の表示は分かりやすいですよね、バスも昼間はずっと10分置きにやってくるので、非常に便利なんだと思います。

そのバスの路線図がこれなんです。どこをバスが走っているかはすぐにわかるんですけど、例えば真ん中あたりにあるアワニーホテルから西に行ったバスがそこからそのまま左に行くのか、下のループに入っていくのかさっぱりわかりません。バスに乗って案内を見たらわかるのかなぁ?と思ったんですけど、どこにも案内がありません。まあ、一方通行のエリアを使ってる限りは問題ないんですけど、地元の人はこれでわかるんだろうか?

フリーシャトルバス前方

それはさておき、こちらがフリーシャトルバスの車内になります。時期も冬で、平日昼間の中途半端な時間だからか、乗っているお客さんは私だけでした。

フリーシャトルバス後方

他にお客さんがいないので、せっかくなので後方も撮影しておきます。バスの運転手のおばちゃんの案内自体は非常に親切だったんですけど、アナウンスがボソボソ英語で私にはあまり聞き取りできませんでした。ニュース番組だとわかるのに、こういった実践だと分からないというのは、まだまだ英語の修行不足なんでしょうね。頑張って勉強しないと・・。

ヴィレッジストア入り口

と、一つバス停を進み、そこから南へ歩くこと約5分で、この辺りでは一番大きいスーパーである、ヴィレッジストアにやってきました。ここのお店、いわゆるスーパーマーケットの商品が揃っているだけではなく、お土産店としてもある程度の品揃えとなっており、ヨセミテ地区では非常に便利なお店と言えるのではないでしょうか。ただ、ヨセミテ・ロッジやアワニーホテルから夜に歩くにはちょっと遠いかもしれませんので、夜10時まで走っているシャトルバスを使うのが良いでしょう☆

ヨセミテ名物の熊

お土産店には、熊をモチーフとしたグッズが多数売られていました。熊というと私はどうしても知床を思い出してしまいます。知床で熊よけの鈴を買ったけど、それ以来、鈴は一回も使ってないよなぁ・・。

ドクターペッパーとピーナッツ

関西ではあまりみかけない知的飲料、ドクターペッパーを見つけましたので、買ってみました☆ 合わせておやつとしてピーナッツも買ってみましたけど、一番小さかったこのサイズでも内容量がちょっと私には多すぎたかなと思っています。もうちょっと小さいサイズがあるといいんだけど、アメリカでは需要がないんでしょうね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ