ロウリーズダイナー(サンフランシスコ) 地元の24時間ファミレス風。港町のフィッシュアンドチップスは美味しいわ。 - とある台湾観光の旅行記録

ロウリーズダイナー(サンフランシスコ) 地元の24時間ファミレス風。港町のフィッシュアンドチップスは美味しいわ。

サンフランシスコのホテルニッコーサンフランシスコの近くで晩ご飯を食べることになりました。今日はヨセミテの1泊2日のツアーから帰ってきた所なんですけど、ヨセミテの2日目はあまり量を食べていないため、どちらかと言えばお腹がすいています。愛読書の地球の歩き方・サンフランシスコを調べていると、地元のファミレスっぽい店、ロウリーズ・ダイナーというお店がホテルから徒歩200メートルくらいの所にあるようですので、このお店に行ってみることにしたいと思います。

フィッシュアンドチップスってイギリスだと思ったけど、さすが港町なのね

ロウリーズダイナーメニュー

ロウリーズダイナーは24時間営業のレストランです。そのため、朝食で食べるようなホットケーキやサンドイッチ類が充実していますよね。このメニューだけでも雰囲気は伝わると思いますけど、公式ページにメニューが掲載されていますので、興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。今回は夕食での利用でしたけど、朝食での利用なんかも面白いかもしれませんね。

フォークなどのセット

今回は夜の8時台の訪問でしたけど、席は7割型埋まっている感じでした。入ると、イケメンのお兄さんに席に案内されます。英語だと向こうの言っていることもわかるので、旅行しやすいですね☆ 座ると、その席にすぐにフォークやスプーンなどが準備されました。飲み物を聞かれましたので、とりあえずお水ね☆ と答えておきます。

フィッシュアンドチップス

今回、何を注文するか迷ったんですが、サンフランシスコといえば港町ですよね。ということで、魚なら美味しいだろうと思い、San Francisco Fish and Chipsを注文してみました。値段は約12$(=1000円弱くらい)です。フィッシュアンドチップスといえば、確か魚はタラだったと思うんですが、ここサンフランシスコがタラの名産地なのかはわかりませんでした。

まあ、サンフランシスコフィッシュアンドチップスって名乗るくらいだから、タラもここサンフランシスコで採れるって考えた方が自然なんでしょうね。コールスローやタルタルソースもアメリカっぽい感じで非常に美味しくいただきました。ポテトはアメリカンサイズですね。私にはちょっと多すぎるかな?

フィッシュのアップ

フィッシュのアップ。地元のイオンで売っているような白身魚のフライのアップにも見えますけど、海外で食べるとなんでも美味しいように錯覚してしまう私だからか、非常に美味しくいただくことができました。地元のスーパーの白身魚のフライは、ちょっと安っぽくてあまり好きじゃないんですけどね。

お友達のステーキ

お友達はカワイイ女の子(?)のはずなのに、ドーンとニューヨークステーキを注文していました。サイズはなんと10オンス(=300グラム)です。値段は17$くらい(=1350円くらい)。サンフランシスコでニューヨークってのもどないやねんと思いますけど、日本でもニューヨークステーキっていいますよね。由来を調べようと思って、グーグル先生に聞いてみたんですけど、グーグル先生もご存じない様子。英語のページで調べないといけないのかしら!?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ