サンフランシスコの絶景が見られるツインピークス、ゴールデンゲートパーク、そしてサンフランシスコの男性同士の愛の秘密 - とある台湾観光の旅行記録

サンフランシスコの絶景が見られるツインピークス、ゴールデンゲートパーク、そしてサンフランシスコの男性同士の愛の秘密

JTBのオプショナルツアーでサンフランシスコの市内観光に参加しています☆今回の記事のネタはツインピークス・ゴールデンゲートパークとガイドさんがこっそり教えてくれた、サンフランシスコの男性同士の愛に関する秘密です☆ ツインピークスとか、ゴールデンゲートパークなんかは観光ガイドを見ながらだと簡単に行けると思うんですけど、最後の話なんて、ツアーに参加しないとなかなか聞けない話ですよね。そういった面ではツアーも悪くないんじゃないかしら?なんて思ってしまいます。

最近は夜景を見ることが多かったけど、昼の景色もいいものなんですね。

市内観光のバスは市内中心部をはずれ、サンフランシスコ市内を一望できるツインピークスへとやってまいりました。高い所からの景色といえば、最近行った台北101の夜景が悲惨なことになってしまいましたけど、今回はどうなったのでしょうか?

ツインピークス

ツインピークスに到着しました。今日は平日とあってか、あまり人は多くなくバスの駐車にも苦労はしなかったようです。ただ、今日は最高気温が15度くらいとあって、このツインピークスに来ると、少し肌寒いかなと思いました。さて、そんなツインピークスですが、宣伝通りご覧のようにサンフランシスコを一望できていますね☆ これはかなりいい景色なのではないでしょうか。実際、サンフランシスコは天気の悪いことが多いらしく、こういったすっきりとした景色が見られるのは幸運なんだそうです。

ツインピークスからのアルカトラズ島

さて、アップにしすぎてちょっと分かりにくいかもしれませんけど、刑務所で有名なアルカトラズ島をツインピークスから見ることが出来ました。ここは今日の午後に行く予定なんですよね。楽しみな場所の一つであります。

ゴールデンゲートパークは全米3位の利用者数、ゆっくり周りたいわね

アメリカの公園で一番利用者が多いのは、ニューヨークのセントラルパーク、2番目がシカゴのリンカーンパークなんだそうです。サンフランシスコのゴールデンゲートパークはそれに続く3番目の利用者だとか。街の規模を考えると、これってスゴいことだと思いませんか?この公園は、2004年10月15日に国家歴史登録財に登録されているんだそうです。

花の庭園

今回の市内観光では、この公園は見学という形ではなくトイレ休憩という形での見学になりました。そのため、滞在時間はたったの10分だったんですよね。今回は時間がなくて周ることができませんでしたけど、ここ花の庭園なんかは、時間があれば是非とも見てみたいなと思いました。

ゴールデンゲートパーク

花の庭園の建物が美しかったので、目の前まで近づいてきました。

ゴールデンゲートパーク2

ゴールデンゲートパークはそこら中にこういった花が植えられています。それ以外にも美術館や、観光ガイドにも載っているカリフォルニア科学アカデミーなんかもあるんですよ。科学好きの私としては、科学アカデミーなんて時間があったら必ずいっただろうな☆

サンフランシスコは男性の同士の愛が多い街なんだそうです。

あれの印の旗

今回のツアーのルートの途中でガイドさんがある説明をしてくださいました。サンフランシスコのある地区に行くと、ご覧のようなレインボーの旗がたくさんある地域があるのです。これってここに来るまでにも何回か見たので何かなぁ?と思っていたんですけど、実はこの旗は男性同士の愛のシンボルの旗だということでした。なるほど、サンフランシスコはそういう愛が全米で最も多い都市の一つなんだそうです。

街中に旗がたくさんあります

サンフランシスコのある地域に行くと、こういった印が至る所にあるエリアも。ちなみに、サンフランシスコは男性同士の愛だけではなく、女性同士の愛も多いんだとか。そういうの嫌がる保守的な人もいるでしょうけど、私はそういったものもアリだと思いますね☆ 私個人は女性よりもやはりイケメン男子(特に年下!)の方に興味があるけどね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ