阪神百貨店の超有名なイカ焼きと、あまり知られていないちょぼ焼き(阪神梅田) - とある台湾観光の旅行記録

阪神百貨店の超有名なイカ焼きと、あまり知られていないちょぼ焼き(阪神梅田)

今日は大阪梅田に久しぶりに用事がありまして、まずは阪神梅田駅東口のミックスジュースをいただきました。今は午後3時くらいなんですが、今日は午後10時くらいまで夕食を食べられそうにないので、さらに阪神百貨店の中でおやつをいただきたいと思います。その前に、阪神百貨店の中に入っている有名なラスク、ガトーフェスタハラダのお店に行こうと思ったんですが、いつも並んでいる阪神百貨店のハラダは今日はさらに並んでいて、なんと買うだけで35分の待ち時間!それなら、もう買わなくても通販でええわ〜と思ってしまいます。面倒くさがり?

阪神百貨店のイカ焼きも並びますけど、ハラダよりはましですわよ☆

スナックパーク

阪神百貨店の地下1階にスナックパークというエリアがあります。このエリア、いつもちょっとだけ並んでいるイカ焼きを始め、有名なお店のたこ焼き、通には超有名な姫路駅のえきそばなんかも入っているのです。昔、青春18切符で旅行していた頃、姫路駅に新快速でついて、1時間に1本しかない岡山行きを待っている時、いつも姫路駅のえきそばを食べたものです。今は、わざわざ姫路まで行かなくても、ここで食べられるようになったんですね。

イカ焼き

さて、イカ焼きのお店は撮影禁止と書いてあったので、イカ焼きだけの写真になります。卵入りと卵なしがあるんですけど、こちらは卵なしの方。卵入りは199円で、卵なしは147円です。この安さは魅力なんですけど、ここのエリアって大体値段設定がこんな感じなんですよね。大阪梅田エリアの中心なのに、あまりに安すぎてただ驚くばかりです。

みんな、イカ焼きにばっかり並ぶけど、意外な大穴はこっちかも?

元祖ちょぼ焼き

続いて、こちらのちょぼ焼きというお店を見つけたので、食べてみたいと思います。こちらのちょぼ焼きはメニューを見るとなんと126円からの設定となっています。普通のちょぼ焼きは126円なので、こちらを頼んでみることにしました。

店内のディスプレイです。下に書いてある歴史の説明を読むと、元々はたこ焼きの原型だったけど、たこ焼きが枝分かれして、こちらがちょぼ焼きになったという感じですね。味はたこ焼き系なのでしょうか?お土産用におうちに買って帰る方もおおそうですね☆

ちょぼやき

頼んだちょぼ焼きはすぐに出来上がりました。これって見た目お好み焼きじゃないの?って思いますよね。でも、食べたらやっぱりたこ焼きなんです。さすがたこ焼きの原型と言われるだけあります。このちょぼ焼きって美味しいから、もうちょっと大阪の街中で見かけてもいいんだと思うんだけど、なかなか見ませんね。いつかブームになってもおかしくないと思うんですが、そういう日は果たしてやってくるのでしょうか?意外に台湾あたりで人気になったりして・・・☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ