関西国際空港 プライオリティパスのラウンジ「大韓航空KALビジネスラウンジ」 - とある台湾観光の旅行記録

関西国際空港 プライオリティパスのラウンジ「大韓航空KALビジネスラウンジ」

3月の特典航空券で行くパリ旅行のために、関西国際空港を使います。関西はANAJALの日系から国際線に関しては中国・韓国以外ほぼ見捨てられているので、今回はルフトハンザドイツ航空で行くことに。関西ってもっと日系が飛ばしてくれれば使う人いると思うんだけど、ビジネスクラスを正規の運賃で利用する人は少なそうなので、経費がかさむ日本の会社にとっては割にあわないのかもしれませんね、

宮﨑あおい

さて、関西国際空港には人気のファッションブランド、アースミュージックエコロジーが4月にオープンするそうです。なぜ今この話題かというと、今ANAの機内でやっている番組「発想の来た道」に出ている社長さんがこのアースミュージックエコロジーの人なんですよね。この社長、30代なのに普通に勉強して岡山大学に入学し、経営学を学んでいるんだそうです。その年でセンター国語とかやるの、大変だったんじゃないかな?と思って調べると、どうも岡山大学の経済学部には社会人入試があるそうです。さすがにコレで受けたのかな?

ルフトハンザドイツ航空

今日乗るルフトハンザドイツ航空のチェックイン開始時間は午前8時。今、関西国際空港は午前7時までに駐車場に入ると1日1000円キャンペーンをやっているため、今回は6時45分くらいにつきました。ということは、後1時間くらいあるんですね。ということで、お決まりのプライオリティパス、大韓航空のKALビジネスクラスラウンジに行きたいと思います☆

海外600カ所の空港でラウンジ使い放題ってスゴすぎじゃない?

国内の出張・ご旅行くらいしか行かない、もしくは飛行機の利用はANAばかりよ☆ というのであれば、ANAカードが一番のオススメになりますが、海外旅行も行くし、ツアーだとANAの飛行機にはあまり当たらないわね・・。という方には楽天プレミアムカードがオススメです。このカード、国内の主要22空港のラウンジが使えるだけではなく、世界600の空港のラウンジで使えるサービスが付帯されているのです。

もちろん、関西国際空港のラウンジ、大韓航空KALビジネスクラスラウンジも利用OK☆ そんなクレジットカードなのに年会費はたったの10,500円なのです。この世界のラウンジ利用のサービスはプライオリティパスというんですけど、本当は年399$もするサービスなんですよね。それがたったの10,500円で手に入るなんてお得すぎじゃないですか☆ 今、当サイトからお申し込みいただければ楽天ポイント10,000ポイントもプレゼントですわよ☆ つまり、実質初年度はタダで楽天プレミアムカードが持てるってことね。

★☆楽天プレミアムカードで優雅なひとときを☆★

大韓航空KALビジネスクラスラウンジの入り口が分かりやすくなりました。

ユニクロの横の道

大韓航空のラウンジへ行くには、国際線ターミナル3階の一番左側にあるユニクロの奥からさらに歩いていかないといけません。そのために、すごく分かりにくい扉を開ける必要があったのですが、その扉を開けるのはさすがに分かりにくすぎたのか、先日行ったときは、このように扉が最初から開いていました。まあ、これでもこの奥100メートルくらいにラウンジがあるとは分かりにくい気がしますけどね。

大韓航空KALビジネスラウンジ

100メートルくらい歩くと大韓航空KALビジネスクラスラウンジに到着しました☆ このラウンジ、開始時間が関西国際空港のウェブサイトを見ても、大韓航空のページをご覧くださいとだけしか書いていない不親切さ。実際に行っていると、開始時間は7:10ということだったので、少し待つことになりました。関西国際空港のウェブサイトに書いてないということは、時期によって多少の変更があるのかもしれませんね。

ラウンジ飯

今日はドイツまでの長距離ビジネスクラスなので、ラウンジのおつまみは控えめにいただきます。

軽食など

がっつり食べたいという方は、このようにカップラーメンやスープ、他には各種のパンが準備されていますよ☆

ラウンジの内装

オープン直後に行ったので、最初はご覧のように誰もいませんでした。その後午前8時になる頃には大体の席が埋まっていました。このラウンジ、変な場所にあって不便なんですけど、意外にも利用者の数は多いんですね。

インターネットも使えます

このラウンジではインターネットも使えます。ネットワークがオレンジとありますけど、この前パリで泊まったホテルでも同じくオレンジでした。フランスにはオレンジという通信会社があるようなんですが、フランス関係のネットワーク会社の回線を使っているのかな?パスワードは前回来た時と同じだったので、特に設定を変えることなく使うことができましたよ☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ