台湾2位の航空会社、エバー航空がスターアライアンスに新規加盟 - とある台湾観光の旅行記録

台湾2位の航空会社、エバー航空がスターアライアンスに新規加盟

久しぶりに台湾の航空関係でビッグニュースが舞い込んできました。記事自体はオーストラリアのニュースサイトなので、元記事は英語なんですが、今日台湾2位の航空会社・エバー航空がスターアライアンス加盟のサインをするとのことです。これからシステムの対応などの手続きが必要なため、正式な加盟は2013年の春頃になりそうだとのことでした。詳細は下記の記事をご覧いただければわかるのですが、オール英語なので、この記事である程度ご紹介したいと思っています。

エバー航空スターアライアンスに加盟

私は神戸に住んでいるのですが、大阪ー台湾の航空便を利用する時、ANA所属のスターアライアンスの会社の便が1つも就航していないので、国内発台湾行きの航空券でANAのマイルを貯めようと思うと、どうしても羽田など他の空港を経由せざるを得ませんでした。まあ、今でも割高のエコ割なら大阪発のエバー航空にANA便名で乗ることができるんですが、あまりに割高すぎて台湾発券のANAビジネスクラスの方が安いくらいの設定になっています。

また、特に欧州方面や東南アジアに特典航空券で利用する時、ANAは空きが少ないからあまり利用できないのですが、関空発のアシアナ航空やルフトハンザドイツは結構楽にビジネスクラスの特典が利用できるという現状を考えると、関空から飛んでいるエバー航空の新規加入はありがたいことではないでしょうか。福岡・仙台・札幌・名古屋といった地方の大都市にも就航しているため、これらの皆さんのマイルの利用価値も上がります。

エバー航空のチケットは地方発が熱いんです。珍しい傾向かも?

現在、エバー航空を利用してANAマイルを貯めるには、超割高のANA便としての発券を使うか、エバー航空のビジネスクラス・エコノミークラス普通運賃を利用するしかなく、実際の所ANAマイルを貯めるのは難しいのではないかと思います。ただ、スターアライアンスに加入すれば全てのビジネスクラスの割引運賃と、ほとんどのエコノミークラスの正規割引運賃がANAマイルの積算対象になると思われます。そうすると、ANAに比べて安いことの多いエバー航空の正規割引運賃の利用価値が一気にあがります。

また、このウェブサイトを訪れてくださるような台湾好きの方にとっては、台北経由でもっと遠くまで旅行するという時に、台北で途中降機できるチケットで行きか帰りに1泊+αの滞在を台湾で楽しめるというのも高いポイントなのではないでしょうか。飛行機会社の魅力としてはアシアナも良いんですけど、エバー航空も負けず劣らずの高サービスなので、今後期待していきたい所ですね☆

私がこれはお得かな〜と思っている運賃はこんなものです。

  • 名古屋発台北行きのエコノミークラス。19000円〜
  • 福岡・名古屋・小松発バンコク行きのエコノミークラス、45000円〜
  • 名古屋・小松発バンコク行きのビジネスクラス、90000円〜
  • 福岡発パリ行きビジネスクラス、155000円〜

記事によると、2013年の第2四半期、年の真ん中頃までにはスターアライアンスに加入したいということでした。大体6月までには加入しそうということなので、後1年ちょっとの話なんですね☆ 今は台湾発券ANAのビジネスクラスで台湾に行くことの多い私ですが、バンコク・パリのビジネスがそんなもので乗れるんだったら、日本発券のエバー航空に乗り換えちゃうかもしれません。まあ、一気に台湾ともう1カ国を旅行するのは、休みを連続して取らないと行けないので、仕事のやりくりがちょっと大変になっちゃいますけどね。

名古屋まで行くのがちょっと面倒だけど、神戸〜名古屋は高速バスが結構安いんだよね。まあそこまでするんだったら、数万円の追加料金払って大阪から乗れよ!というツッコミが聞こえてきそうですけど、私は移動も旅行の一部だと思って楽しめる方なので、それも修行のうちと考えればいいのかも!?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ