フィッシャーマンズワーフとユニオンスクエアの街歩きで見つけた面白いものの数々☆(サンフランシスコ) - とある台湾観光の旅行記録

フィッシャーマンズワーフとユニオンスクエアの街歩きで見つけた面白いものの数々☆(サンフランシスコ)

サンフランシスコ旅行の記事はどうしてもアルカトラズ島などの観光名所や、チーズケーキファクトリーなどのグルメ記事に偏ってしまいがちなのですが、サンフランシスコというのはやはり日本とは趣が違っている街でありまして、ただ散歩しているだけでも楽しむことができるのではないかと思います。それを少しでも感じ取っていただければと思いまして、今回はそれぞれ独立した記事としてあげるほどではないフィッシャーマンズワーフとユニオンスクエアの散歩の風景をご覧いただこうと思います。

土曜日のフィッシャーマンズは大混雑だけど、人が集まる理由が分かるわ。

神戸ビーフバーガー

さて、こちらはピア33からアルカトラズ島へ行くクルーズ乗り場のすぐ近くで見つけたお店。神戸バーガーです。国内なら、お肉といえばとりあえず神戸をつけときゃ美味しく見えるだろうと思って神戸とつけるお店が多い気がします。例えば、神戸には1軒も出店していない牛丼の「神戸ら○ぷ亭」とか・・・。

アメリカの人からしても神戸のお肉というのは有名なんでしょうかね?バスケットボールの選手で、神戸牛が超好きで名前を付けた「コービー・ブライアント」なんて選手がいるくらいなんだから、ある程度は有名なのかな?

船がいっぱい泊まっています

フィッシャーマンズワーフは港なだけあって、個人用の船・もしくは漁船(?)と思われるものが多数停泊してありました。あんまり船は詳しくないんですけど、さすがにこれが漁船ってことはないのかな?個人用のクルーズ用かしら。

メリーゴーラウンド

フィッシャーマンズワーフの奥の方にはメリーゴーラウンドもありました。近くにはゲーセンもあったりしましたので、食だけではなくエンターテイメントも揃っている訳ですね。

カニのオブジェ

フィッシャーマンズワーフの名物の一つがこのカニなのです。モール内のお店では、色々な所で取り扱いがされています。今回は、フィッシャーマンズワーフで1回しか食事をするチャンスがなく、クラムチャウダーとどっちにするか迷って、結局カニは諦めることになりました。カニは代わりに日本で食べるかな〜。

サンフランシスコの中心、ユニオンスクエア。日曜日は静かね。

さて、日は変わりまして今度は日曜日になりました。デパートのメーシーズに入っているチーズケーキファクトリーでお昼ご飯を食べた後、メーシーズの目の前にある公園、ユニオンスクエアへ参りました。なんと、この公園でも無線LANがタダで使えました。日本も台湾も無線LAN自体は街中で使えるけど、まだまだ有料な所が多いよね。

ハートのオブジェ

キリスト教徒の皆さんが日曜の午前は忙しいからか、日曜午前中のここユニオンスクエアはサンフランシスコの中心部の公園とは思えないほど閑散としていました。ゆっくりコーヒーを飲んでベンチで日光浴したい気分だけど、さっきチーズケーキファクトリーで食べ過ぎたばかりだから、それは無理ね。公園内の小物もちょっとしたオシャレなものがありまして、こういったハートのオブジェも。私たち以外にも記念写真を撮っている人がいましたね。

ユニオンスクエア近辺の大通りです。この街並みって、ヨーロッパよりは日本の都会、東京辺りに近い気がするんですけど、それでも日本の都会とは空気が違うんですよね。建物自体がちょっとオシャレなのかな?

方向を変えて上を見上げた時、こんなビルを見かけました。こういう形のビルを見ると、私は東京都庁を思い出してしまいます。東京都庁を設計したのは、超有名建築家の丹下健三さんですけど、意外にこのビルも丹下健三さんの設計だったりして・・・。まあ、そんなことはないでしょうけどね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ