サンフランシスコ国際空港 JALサクララウンジ - とある台湾観光の旅行記録

サンフランシスコ国際空港 JALサクララウンジ

サンフランシスコ国際空港でJALのサクララウンジに行きました。さすが名誉ある001便ー002便である東京ーサンフランシスコ間だけあって、1日1便しかない今でも自前のサクララウンジを維持しているんですね。まあ、海外については無理して自前にしなくても、他社との共同ラウンジにした方が豪華になるという考え方もあると思うんですけど、それはそれで脇に置いておきましょう☆

さて、たったの5万マイルで取ったJALビジネスクラスのサンフランシスコの旅もそろそろ終わりになります。普段のアメリカ行きのビジネスクラスは8万マイルもするので、それが5万マイルで行ける今回のキャンペーンは大変お得だったと思います。JALはあまり乗らないので、保有マイル数もちょうどギリギリくらいだったしね。今年も同じキャンペーンがあると嬉しいんだけど、また5万マイル貯める方が大変か!今年はJALも台湾発券でマイルを稼ぐ予定だから行けるかな?

サンフランシスコ国際空港は自社ラウンジが多いようです。

サンフランシスコの電車、BARTに乗って着いたサンフランシスコ国際空港、今回はビジネスクラスの利用なので搭乗手続きカウンターでの待ち時間もなく快適でした。そういえば、カウンターの手続きの人、ほとんど日本人だったと思う。最近JALに乗ってないから忘れちゃったけど、他の国でもそうだったかしら?

各社空港ラウンジの案内

荷物検査を終え、出国するとすぐに各社ラウンジの案内が見えてきました。地元の会社はもちろん、JAL以外にも、キャセイ・チャイナエアライン・エアーフランス・ブリティッシュ・エミレーツ、そしてなんとフィリピン航空のラウンジもあるんですね。フィリピンは20世紀の初頭はアメリカ領だったとは思うんですけど、この地域って、フィリピンと関わりが深いのかな?

サクララウンジの案内

案内に従っていくと、サクララウンジの案内が見つかりました。結構奥の方で、搭乗口からは遠い場所になりますが、搭乗時間が近づいてくると、全員が動き出すので乗り遅れることはないでしょう☆

サクララウンジのおつまみ

いつもはおにぎりくらいいただくんですが、今日はビジネスクラスに搭乗のため、機内食を楽しみにしてお菓子などは控えめにいただきました。それでも、ピーナッツにどら焼きに餅はちょっと多いかな?サンフランシスコに1週間くらいいると、妙に和菓子が食べたくなるので、こういったチョイスはさすがの日本航空と言った所でしょうか。

サクララウンジの椅子

最近、国内のラウンジの椅子は主要空港を中心にどんどん豪華になっていく傾向にあるように思うのですが、サンフランシスコのサクララウンジは昔ながらのラウンジの椅子という感じです。私は個人的にはこのくらいで十分快適なんですけどね。

サクララウンジのお酒

お酒などのドリンクコーナーです。私はあまりお酒が飲めないので、飲める人が本当にうらやましいです。オレンジジュースは、機械から出てくるタイプよりもこういった形式の方が美味しそうに見えるのは私だけでしょうか?実際の所は、それほど変わらないかもしれませんけどね。

サクララウンジの軽食

今回、私はちょっとしたお菓子しか食べませんでしたけど、他にはおにぎり・サンドイッチ・袋のお菓子などが置いてありました。成田や羽田に比べると断然寂しい内容ですけど、関空よりはちょっと上かな?

ラウンジから飛行機が見えます

ラウンジから外を見ると、ちょうど羽田空港行きのJALがとまっていました。こう見ると意外に近く思えるかもしれませんけど、この見た目よりは遠いので、気をつけてくださいね。また、今回のラウンジはソコソコ混んではいましたけど、席を探すのに困ると言ったほどのレベルではありませんでした。まあ、1日1便のためにこういった施設をキープしてくれているのには感謝したいですよね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ