ゴールデンウィークは台湾への旅行が大ブーム。HISの調べではなんと前年比○○%増?! - とある台湾観光の旅行記録

ゴールデンウィークは台湾への旅行が大ブーム。HISの調べではなんと前年比○○%増?!

2012年4月3日、旅行会社大手のH.I.S.が、ゴールデンウィークの旅行の予約状況を発表しました。台湾ドル・米ドルやユーロに対しては、円は比較的強い状況が続いているためか、海外旅行予約は全般的に好調とのことで、2010年に対して15%増の予約ペースとなっているそうです。

今年も旅行先としては、引き続きアジアが人気だそうで、人気の渡航地ランキングでは、上位10都市のうち、8都市をアジアの都市が占めています。我らが台北は2010年の4位から1ランクアップして3位になりました。まあ、ここから上はソウル・ホノルルという旅行業界の大御所なので、これより上の順位は望めそうにないですね。台湾好きの私としては、日本の方がどんどん台湾に遊びに行ってくれるということはこの上ない喜びであります☆

台湾へ行く人が増えてるっていうけど、前年からどれくらい伸びたの?

今日の記事のタイトルにも上げました台湾へ行く人がかなり伸びているというニュースについてですが、一体前年比でどれくらい伸びていると思いますか?

なんと、台湾に行く人は60%も増加しているんだそうです。昨年の震災では、台湾は義援金を始め色々な支援をしてくれました。大人の事情で、そのことについては日本のマスコミで大々的に報じられることはありませんが、そのことを機会に身近な外国である台湾に行こうという方が増えているのだと思います。

そういう心情的なものを除いても、関西では、ジェットスターアジアの台北行きの便数が3月25日から1日2便に増便されるなど、日本の各都市から台湾への便数も増加する傾向にあります。特に、ジェットスターの最安値だと東京ー大阪を移動するのとそう変わらない金額で台北に行けるため、最近はツアーでのジェットスター利用が増えています。

そんなゴールデンウィークの台湾旅行、今なら各社ともまだ予約が間に合う日もあると思います。この連休や夏休みなど、3泊4日くらいで十分楽しめる台北の旅行なんていかがでしょうか?

個人的にオススメのツアーは下記2社。他は安くても客層がちょっと・・

台湾に何度も行っている私ですが、ツアーでも7回くらい台湾に行きました。某格安旅行社の台湾周遊4泊5日29,800円というツアーに参加したことがあったんですが、その時の客層の悪いこと悪いこと・・・。明らかに1人1個しかない点心をいきなり2個取る人もいて、本当に困ってしまいました。下の2社なら自分の経験上そんなことはないと思いますよ☆ 特に予算に余裕のある人はJALPAKがオススメ。団体ツアーのはずなのに、自分だけの専属ガイドさんになったことが何回もありました☆

JTBは高いイメージですが、意外にHISと変わらないツアーも?

JTBよりは割高ですが、少人数が魅力。ツアーが自分だけになったことも☆

格安航空券+ホテルの個人予約も安くまとめられるんですよ☆

一時期ツアーで台湾に行き続けたんですが、最終的には個人旅行で行くようになりました。個人旅行だと、無駄なお土産タイムが一切ないですし、さらに1人旅でもツアーのように追加料金を支払うことがありません。2人旅でも安いですけど、1人旅を個人旅行で取るのって意外にお得なんですよね。例えば、民権西路のサンルート台北は、日本でもおなじみのシングルタイプがあり、1人で旅をしても割高な部屋代を支払わなくて済むんです。サンルート台北はツアーでは見たことがないので、個人で予約するしかありませんよね☆

JTBの海外航空券予約専門サイト。掘り出し物も時々出てきます。

個人旅行には欠かせないホテル予約。中級〜高級まで何でも大幅割引☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ