なばなの里イルミネーション(その2) - 餃子1日100万個、光のトンネルは電球190万個☆ - とある台湾観光の旅行記録

なばなの里イルミネーション(その2) - 餃子1日100万個、光のトンネルは電球190万個☆

なばなの里の旅行パンフレットで必ずと言っていいほど使われる画像がこの光の回廊の画像です。普段、旅行に行くとき、パンフレットに載っているお花畑の画像を見ると、大抵現地で見る風景よりも写真の方がキレイで、うーんと思ってしまうことが多いのですが、ここなばなの里は見事期待に応えてくれました☆

光の回廊「華回廊」(200m) こちらのトンネルには、電球が120万個も使われているそうです。

『宝石箱』LEDのトンネル(100m) こちらのトンネルには最新LED電球70万球が使われていて幻想的な風景を演出しています。

今回行ったのは火曜日の夜でした。イルミネーションの点灯は5時15分でその時間帯は非常に混んでいたのですが、関西から来ている各種ツアーのお客さんはいずれ帰って行きますので、午後7時半頃には人混みも少なくなり、かなり快適に見学することができると思います。遅めの時間がオススメ☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ