サントスホテル(三徳大飯店)の決して豪華ではないけど、意外にイケてる朝食☆ - とある台湾観光の旅行記録

サントスホテル(三徳大飯店)の決して豪華ではないけど、意外にイケてる朝食☆

今回宿泊しているサントスホテル(三徳大飯店)。ホテルの部屋などの設備面については既にご紹介しましたので、今回は朝食をご紹介したいと思います。7000円くらいで泊まれるホテルなので、過度は期待はしていなかったんですが、さすが台北。日本で泊まれる5000円台のビジネスホテルとは比較にならないレベルの朝食でした。本来、この値段で2人食べられるんだものね。素晴らしいわ☆

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

オムレツがないのは残念だけど、それ以外は概ね満足ね。

ルーローファンとおかゆ

台北の朝ご飯には欠かせないおかゆ。それにここのホテルでも自分で作る魯肉飯がありました。今までに台北で泊まったホテルコストパフォーマンス私の1位、ビューティー ホテル - シュアンメイ(宣美商旅)でも魯肉飯がありましたし、こちらでは朝食の定番なんでしょうかね?個人的には朝からはちょっと重いメニューかなとは思うんですけどね。

おかゆのトッピングなど

おかゆのトッピングやサラダ系の品々もこのように各種揃っています。ちょっと1枚には収まりきらなかったので、全部は入れてないんですけど、この左右にもまだ食べ物が置いてありますよ☆

おかずも各種揃っています

こちらはおかずコーナー。茹で野菜とか、ハム、焼きそばといった台北のホテルの朝食で良く見かけるような食材は一通り揃っていたように思います。個人的にはこれにオムレツがあればベストなんですけど、さすがにこの値段帯のホテルでそこまで要求するのは酷ですよね。

1皿目

さて、私のチョイス1皿目はこちらです☆ 生野菜、カボチャなどの茹で野菜、卵、ウインナーなど。本当はもうちょっと食べたい所なんだけど、あまり食べると外で食べるのに響いちゃうからね・・。

おかゆ

2皿目は当然おかゆをいただきました。トッピングを色々適当に乗っけたんですけど、これって本当は盛りすぎなんだろうか?まあ、おかゆのトッピングって、私の好きな食材が揃ってるので、どうしてもたくさん入れてしまうんですよね。

ジュース

こちらはジュース。普段ラウンジやホテルの朝食でよく飲む100%のジュースとはちょっと味が違ったように思います。普段ラウンジやホテル以外ではあまり飲まないんですけど、100%のジュースに慣れ過ぎなんだろうか?

と、細かい所では多少のツッコミもありましたけど、全体的にはスゴく美味しくいただけた朝食だったと思います。今日は早くホテルを出たかったので、朝6時台に食べに来たのも良かったかな。大規模なホテルにも関わらず、自分以外1人しか食べているお客さんがいませんでしたしね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ