中正記念堂は衛兵交代式と1階の展示だけじゃない☆ 公園内を色々みながら散歩します。 - とある台湾観光の旅行記録

中正記念堂は衛兵交代式と1階の展示だけじゃない☆ 公園内を色々みながら散歩します。

各種旅行社が主催する台湾のツアーで中正記念堂に来ると、大体が衛兵交代式の直前に到着して、まずは衛兵交代式を見学。その後、1階にある展示のうち、蒋介石が実際に使っていたリムジンなどを見学して慌ただしく次の観光地へ・・というのがパターンなのではないでしょうか。しかし、せっかくの台北中心部にあるこんなに大きな公園、時間があればゆっくりと歩いてみたいものです。時間がない!という方は、この記事を見ればそれで満足かも!?

中正記念堂は都会なのに、大きな公園だけあって自然がたくさんあります。

国立劇場と中正記念堂

まずは、国立劇場の方向から見る中正記念堂。実は、以前この中に入っているイカリコーヒーと誠品書店を記事にしていました。文化的な施設だからか、台北の中でもかなり客層の良い怡客珈琲(イカリコーヒー)なのではないかと思うのです。個人的には超オススメ☆

国立音楽ホールから見たメインスクエア

もう一つの大きな建物である、国立音楽ホールからメインスクエアを眺めます。ここって本当に大きな広場ですよね。集会をすると、めちゃくちゃ人が集まりそうですけど、20年ほど前は学生運動やストライキの集合場所としてよく使われたんだそうです。今は当時よりはそういう運動が下火になってそうですね。

謎の魚のえさ販売機

ここ、中正記念堂には池もいくつかあり、魚が飼われています。となれば、魚のえさも売っているわけなんですが、なんとビックリ。こんな目立つ魚のえさ販売機となっています。こういった魚のオブジェがそこら中にあるんですよ。

魚がいます

池はこのように各所にあります。魚はそんなに多いとは感じませんでした。先日行ったハウステンボスの池は逆に魚が多すぎて、窒息するんじゃね?と心配になったものだったんですけど。

鳥も優雅に

遊ぶ所が多いからか、鳥も優雅に歩いています。

花

色々な花が咲いているのもここ中正記念堂の特徴です。ここ台北は亜熱帯なので、冬にもある程度花が咲いています。季節を問わず色々な花が楽しめそうですね。

中国語での説明

花にはこのように中国語での説明がついています。お子様にはこういった説明は学習になって良いのではないでしょうか?

名物の健康歩道

そして、公園の角の方にはこのような名物の健康歩道があります。日本にもこういったものはありますけど、ここ中正記念堂の健康歩道はかなりの長さですよね。足の色々なツボを刺激してくれるのではないでしょうか? 私は依然挑戦した時に数歩でリタイアしてしまったので、今回再チャレンジしてみましたが、やっぱり今回も数歩でリタイアしてしまいました。台湾の方はするする〜ってこの歩道を歩いて行く人もいます。どういう足の構造してるんだろ?って思ってしまいますね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ