阿宗麺線(西門町/台北) いつも行列の立ち食い麺線、西門町に行ったら外せないわね☆ - とある台湾観光の旅行記録

阿宗麺線(西門町/台北) いつも行列の立ち食い麺線、西門町に行ったら外せないわね☆

台北は西門町に来ています。普段、日本ではあまり間食しないんですが、せっかくの台北なので、超有名店の阿宗麺線で麺線をおやつとしていただく事にしました。ここのお店、西門町の中でも一番混んでるのではないか?と思うほどでして、何時に行ってもお客さんであふれかえっています。まあ、注文した商品もすぐに出てくるので、お客さんが多かったとしてもすぐに買えます。お客さんが多かったとしても諦めずに並びましょうね☆

立ち食いそばで行列は見た事ないけど、ここの行列は納得だわ。

阿宗麺線

西門町の駅から歩いて7分くらいでしょうか。一番賑わっている通りからは少し外れた通りのように思いますが、この阿宗麺線の一角だけはかなりの混雑となっています。立ち食いのお客さんが横のお店にはみ出したら迷惑するのか、はみ出さないようなロープも張られていました。

阿宗麺線手早く作っている様子

メニューは麺線のみ。大きさに大と小がありますので、そのどちらかを言って注文します。私はおやつなので、今回は小を注文することにしましたが、これは失敗だったかも。だって、こんなに美味しいとは思わなかったですものね。あと、何も言わないと香草を入れられてしまいますので、苦手な方は、指を指しながら「不要(プーヨウ)」と言うと良いでしょう☆

麺線(小)

さて、店員さんが手早く作ってくれて麺線が出来上がりました☆ この麺は日本の麺でいうとそうめんに近いんでしょうけど、そうめんとも本当はちょっと違うような感じがします。今まで食べたことがないという方は、是非とも一度食べてみてくださいね。お箸がなくてレンゲだけで食べられるの?と初めての方は思うかもしれませんが、それも大丈夫。ちゃんとレンゲだけで食べられます

味がちゃんとついている大腸

ここの麺線は地元の方で大行列なだけあって、カツオだしのスープから、麺線自体まで全て満足なんですが、その中でも私が一番美味しいと思ったのは、この大腸です。麺線のスープの中に入っているので、そのスープの味になっているのかと思いきや、ちゃんと大腸は別の味がするんですよね。これはちゃんと仕込んであるということです。人気店になるのも納得の大腸でした。

調味料はご自由に

カウンターの前には調味料が置かれています。私は初めてなので、特に利用する事はありませんでしたが、地元の方は独自の味付けを行っている方も結構いらっしゃいました。常連になると、自分の好きな味付けも出来てくるんでしょうね。

遠景

店の遠景です。既に40年近い歴史を誇るこのお店。人気店であり続けるのは理由があるんだなぁと感じました。今回後悔したことといえば、お腹が空いている状態でなかったとしても、ちゃんと大を頼んでおくべきだったということです。西門町にはいずれまた来るでしょうし、その時はちゃんと大を頼むようにしたいですね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ