台湾セブンイレブンの牛バラあんかけご飯(紅焼牛 月南 火會 飯)最初カレーかと思ったら、そうではなかったのね☆ - とある台湾観光の旅行記録

台湾セブンイレブンの牛バラあんかけご飯(紅焼牛 月南 火會 飯)最初カレーかと思ったら、そうではなかったのね☆

朝〜昼間の観光を終えて、一旦サントスホテルで休憩していたら、いつの間にやら昼寝タイムに突入していて夜の9時!良くあるパターンとはいえ、またもやらかしてしまいました。この時間から晩ご飯を食べる店を探して・・となるとちょっと面倒なので、今日は諦めてセブンイレブンに買いに行く事に。台湾のセブンイレブンはおにぎりは豊富にあるものの、日本のような弁当はあまりないんですよね。

そんな台湾のセブンイレブンですけど、レンジでチンする形の軽食は大変豊富なんです。そういった食品が何種類もある中、どれにしようかな〜と迷ったんですけど、美味しそうなものがあったので、いざ購入してみる事に☆ 美味しいかな?

サントスホテルは日本人が多いからか、店員さんが日本語ペラペラでした。

電子レンジ

私は日本でコンビニをあまり利用しないので良く確認したことはないんですけど、日本のコンビニもおそらくこういった電子レンジがあるのではないでしょうか。レジで購入すると、その商品にボタンの番号が書いてあるので、基本的には自分でボタンを押して温めるんでしょうけど、サントスホテル横のセブンイレブンの店員さんは、日本語がペラペラなようで、「温めますか?」と普通に日本語で聞かれました。私が対応中の間、別のお客さんに対応していた横の店員さんも日本語でした。ここのセブンイレブン、スゴすぎじゃない?

独特の入れ物

普段は台湾のコンビニに行く時はエコバッグを持参していますが、今回の商品はかなり熱いからか、こういった独特の袋に入れて持たせてくれました。これは、普通のビニール袋よりもエコそうですね。日本もこういうのを導入すればいいんじゃないかしら?

コーヒー

さて、ホテルに帰ってきました。お決まりのコーヒーと共にご飯をいただきたいと思います。なお、今回はご飯とコーヒーとを一緒に飼うと弁当12%引きキャンペーンをやっていたようで、弁当の値段が65元→57元に値下がりしていました。

漢字の読解力不足でカレーと思って食べたので、ビックリしましたわ。

紅焼牛 月南 火會 飯

正直な所、食べるまで私は紅焼牛 月南 火會 飯が何の事が分からず、牛バラカレー?と思っていたんですよね。見た目はそういう風に見えません?実は、牛バラのあんかけなんですね。ということでカレーとはちょっと違います。惜しい!

紅焼牛 月南 火會 飯はセパレート

ご飯とあんかけはセパレートになっていました。上が外れますので、熱さに気をつけながら外す事にしましょう☆

紅焼牛 月南 火會 飯が完成しました

下がご飯になっていますので、ドバーっとかけちゃいます。

牛バラアップ

牛バラのアップです。まあ、57元のコンビニ飯とあって、それなりの味だったと思います。日本のセブンイレブンの弁当はかなりレベルが高いと思うんですが、この台湾の牛バラあんかけは自分には合いませんでした。具材は美味しいけど、あんかけがイマイチだったかな。これがカレーだったらもうちょっと美味しくいただけたんじゃないかと思います。

台湾のセブンイレブンには、色々なレンジ調理商品があります。私は旅行中でも時々、晩ご飯を外に食べに行くのが面倒になることがあると思いますので、そういった時にちょっとずつチャレンジしていきたいなと思っています。次は何を食べることになるんでしょう!?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ