蒋介石と神戸有馬温泉の意外なつながり、蒋介石は有馬温泉に滞在した事があったんです(中正記念堂/台北) - とある台湾観光の旅行記録

蒋介石と神戸有馬温泉の意外なつながり、蒋介石は有馬温泉に滞在した事があったんです(中正記念堂/台北)

関西の温泉として一番有名なのは、日本三大温泉として知られる神戸市の有馬温泉ではないでしょうか。いくら神戸市が広いとはいえ、都心から電車でわずか30分の所に長い歴史のある温泉があるなんて、もしかすると贅沢なのかもしれません。近くに住んでいると滅多に行くものじゃないんですけど、本当はもっと行くべきなのかもしれませんよね。

そんな有馬温泉ですけど、実はあの蒋介石も滞在したことがあったんです。その滞在に関する展示が中正記念堂の1階で見られるんですよね。中正記念堂の1階は展示されている物が多すぎて、忙しいツアーだとほとんど見ることなく、いくつか解説してスルーされてしまうのではないでしょうか。でも、個人旅行で時間があるのであれば、じっくりと見てみたい所ですよね。

京劇の衣装の展示

蒋介石とは一旦はずれますが、京劇の衣装の展示がありました。京劇の京というと北京の事ですけど、中華圏に行くと京風・・って言葉を見ると大体が北京なんですよね。私は京都好きなので、どうしても京都を思い出してしまうのです。

上から見た中正記念堂

上から見た中正記念堂の模型もありました。観光ガイドに載っている地図で見ると、この中正記念堂ってめっちゃ大きいんですけど、この模型でもその大きさが伝わりますよね。左の方にある車がスゴく小さいですからね。

中正記念堂の1階はまさに蒋介石三昧。台湾を知る上では欠かせない?

中正記念堂の1階はまさに蒋介石三昧なのです。長らく台湾の実権を握っていただけあって、その統治には賛否もあると思いますけど、台湾の事をちゃんと知る上では蒋介石の事を学ぶことが欠かせませんよね。

蒋介石イン金門島

こちらは金門島における蒋介石です。今は現実的な問題として、台湾海峡で軍事衝突が起きる可能性は低くなったように思うのですが、以前は本当に戦闘が行われていました。これはその時の視察の様子を描いたものです。

蒋介石胸像

1階の真ん中にはどーんと蒋介石コーナーがあります。その入り口には、蒋介石の胸像が飾ってあります。記念写真を撮っている人が多くいましたよ。

展示はこんな感じ

展示エリアは、下の6つのエリアに分かれています。本気で見ようとすると、これだけで2〜3時間かかるのではないかな?私は途中疲れてベンチで休憩したりしましたけど、何とか全部見る事ができました。

  • 出生と家柄
  • 勉強と革命
  • リーダーとして抗戦に成功
  • 復職、台湾へ
  • 台湾の建設
  • 蒋介石記念事務室

有馬ホテルで残した習字

で、こちらが有馬ホテルで残したと言われる蒋介石の直筆です。当時、蒋介石の母である倪桂珍(げいけいちん)がここ有馬ホテルに病気の治癒の為に滞在していたんだそうです。当時の蒋介石は、宋美齢との結婚を許可してもらうため、この有馬ホテルにやってきたのでした。

有馬ホテルの蒋介石先生

こちらが有馬ホテルでの蒋介石先生だそうです。蒋介石が泊まるくらいだから、さぞ有名なホテルだったんでしょうね。このホテル、有馬ホテルというストレートな名前だけあって、今でも現存していそうなものなんですけど、残念ながら、この滞在のわずか2年後の昭和4年にはもう無くなってしまったそうです。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ