艋舺公園(龍山寺)有名寺院の目の前の公園で謎の噴水ショー。そして、ちょっと危険な雰囲気!? - とある台湾観光の旅行記録

艋舺公園(龍山寺)有名寺院の目の前の公園で謎の噴水ショー。そして、ちょっと危険な雰囲気!?

今回は台北で最も有名なお寺の一つ、 龍山寺にやってきました。でもその前に、龍山寺の目の前に面白そうな公園があったので、先にこちらを見学してみる事にします。この公園は艋舺公園と言うんだそうです。ツアーでは龍山寺に来るのが定番ですけど、目の前のこの公園はさすがにスルーされてしまいそうですよね。

龍山寺4番出口

MRTで民権西路駅から途中台北駅で乗り換えて龍山寺駅までやってきました。この駅は地下街が結構発達しているんですよね。特にこの駅の地下街は占いの街として知られており、その辺を歩いているとなぜか日本語で「占いする?」と聞かれます。やっぱり日本人に見えるのかなぁ・・。

謎の噴水ショーは手加減知らず。その水力にご用心ですわね。

艋舺公園

これが、艋舺公園の案内図です。面積は広いものの特にコレといって見るべきものはなく、見るものと言えばAとBの位置にある噴水ショーくらいかなと思います。

噴水ショーの案内

その噴水ショー。ここに来るまでその存在自体知らなかったのですけど、これを見る限り午前9時から午後9時までの0分に行われるようです。1日に13回、しかも15分間に渡って開催しているとは、結構気合いが入っていますよね。今回は、ちょうど始まりそうな時間だったので、始まるまで待っておきたいと思います☆

噴水ショー1

しばらく待っていると噴水ショーのスタートです。音楽に合わせて水がダーッと出てきます。最初はこんな感じで控えめかな・・と思っていたんですけど、

噴水ショー2

いつの間にか、こんなパワー全開の状態になってしまいました☆ パワーの加減を知らないのか、近くに行ってしまうとかなり濡れるので注意が必要です。夏場ならそれでいいかもしれませんけど、3月上旬は濡れてしまうとさすがに風邪を引いてしまいそうですからね。

公園内から見る龍山寺

この噴水から回れ右をすると、そこは龍山寺の入り口です。この公園を見回り終えたら行こうかな〜と思っています。

船

ここ、艋舺地区は元々は海運で栄えた地域で、台北の中でも最も早くから栄えていた地域の一つなんだそうです。それにちなんでか、このように船のモニュメントも展示されていました。ただ、この辺は地域柄なのかもしれませんけど、ちょっと治安がよろしくないように思います。

写真は撮っていませんけど、この公園では昼間からギャンブル(?)に興じる人が多くいて、逆に若い女性なんてほとんど見かけませんでした。この後、龍山寺エリアを色々見て回ることになるのですが、地域全体もそんな感じが漂っています。龍山寺は駅前で行きやすいかもしれないけど、女性一人旅とかだとちょっとオススメできない地域かもしれませんね。

商店街は大混雑

さて、この公園の横は三水街という商店街になっていました。ここ龍山寺エリアは庶民っぽさが漂っており、平日の朝にも関わらず商店街はご覧の大混雑☆ 朝からスゴい活気ですよね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ