周記肉粥店(龍山寺)いきなり2〜3杯お粥を頼む人がいたけど、それも納得。 - とある台湾観光の旅行記録

周記肉粥店(龍山寺)いきなり2〜3杯お粥を頼む人がいたけど、それも納得。

龍山寺の観光に行ったら、是非ともこのエリアの美味しい店に食べに行きたいものですよね。ということで、事前に調べておいたお粥屋さん、周記肉粥店に向かうことにしました。このお店、営業時間が朝の6時から夕方までなんですね。こういった時間帯の営業がまさに地元密着といった印象を受けませんか?

お粥も美味しかったけど、紅焼肉が特に美味しかったわね。

周記肉粥店入り口

龍山寺を一通り見終えた後に、周記肉粥店にやってまいりました。時間は11時過ぎでランチにはまだ早い時間帯ではないかと思うのですけど、店内はかなり席が埋まっています。さすが地元の人に愛されている店ですよね。中国語が全然できないので、ちゃんと注文が出来るか心配なのですが、中に入ってみたいと思います。

手早く出されるお粥

中に入ると、お粥が何杯必要かを多分聞かれたので、1杯と答えます。なんでそんな事聞くのかしら・・と思ったんですけど、それもそのはず。お粥というと、1杯あたりの量がそんなに多くないからか、男性の方なら一気に2〜3杯頼んでいる方もいたんですよね。私も結果的には2杯はいけたと思うんですけど、台湾のおかずは食べきれない量の事もあるので、とりあえずは控えめにしました。

注文すると、上の写真の部分で既に準備されているお粥を手早く器へと入れていきます。肉粥店というだけあって、さすがにお粥を頼んでいない人はいませんでしたね。

お粥

こちらがお粥です。これだと、中の方があまり見えないと思うので・・

ご飯の粒もしっかり

中の方からご飯をすくってきました。お粥というと、店によってはほとんど味がついていない場合もあると思うのですが、このお店のお粥はきちんと味がついていて、これだけ食べてもドンドン食べられるのではないかと思います。また、ご飯の粒がしっかりとしているのも特徴として挙げられるのではないでしょうか。これは、1人で3杯食べる人がいるのも納得が行く味ですわね。3杯食べても60元ですしね。

紅焼肉

そして、こちらがお粥と一緒に注文した紅焼肉(50元)。ガイドブックにオススメ商品として挙げられていたんですけど、そのオススメ通りの美味しさでした。紅焼肉というと、普通は豚バラの煮物だったように思うんですけど、このお店ではそれをさらに揚げています。日本の美味しい唐揚げ屋さんとはまたベクトルの違う美味しさ。ご飯があったら、何杯でも食べられそうな感じですね。

数人で行く時は、分け合うことになるかもしれませんけど、1人1人前でもペロッと食べられちゃうのではないでしょうか?台湾に行くと、1皿あたりの量が多い料理が多い気がしますけど、ここの料理は日本風の小皿を思わせる量で出てきますからね。

周記肉粥店(龍山寺)

住所:台北市廣州街104号
営業時間:6:00~16:30
行き方:MRT龍山寺駅から徒歩7〜8分、龍山寺から5分くらいです。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ