台湾セブンイレブンで「関西仙草凍」を買いました。あれ、仙草ゼリーって苦いって聞いていたんだけど・・・ - とある台湾観光の旅行記録

台湾セブンイレブンで「関西仙草凍」を買いました。あれ、仙草ゼリーって苦いって聞いていたんだけど・・・

今回は、台北セブンイレブンのコンビニで「関西仙草凍」というデザートを買った訳ですけど、台北のセブンイレブンにはデザートが豊富に売っているような気がします。今までこのブログの中で食べたものをちょっと振り返ってみましょうか。

とこのシリーズのデザートを食べるのは今回で3回目になります。まあ、正確に言えば、実際に食べているのは3回以上あって、記事にしてるのが3回ってことなんですけどね。このシリーズのデザートは30元(=80元)と日本人の感覚だと手頃で大きめなので、一度台湾に行くと、2回くらいは食べてますね。

その前に、ここまでの台湾旅行で余っている画像をちょっとだけご紹介

コンビニで買ったコーヒー

この貝納頌っていうコーヒー。台湾では良く見かけるんですよね。これは、台湾の優仕珈琲という会社の商品なんですけど、実はこの会社、日本のUCC上島珈琲が合弁で作っている会社なんです。つまりUCCの味ってことなんですね。そりゃ美味しいわけだわ。

地下鉄建設中

現在、台北ではMRT新荘線の忠孝新生から古亭駅を結ぶ路線の建設が大詰めを迎えています。完成は今年の6月24日と看板に書いてありますけど、おおよそ10年にも渡る工事だったわけなんですね。本当におつかれさまでした。4月の台湾旅行で新荘線完成の日本語のパンフレットが既に台北MRTで配られていたので、間違いなく6月にオープンするんだと思います。永康街へ行きやすくなる東門駅の完成が待ち遠しいですね☆

ここからが本番、仙草ゼリーのはずなのに苦くないのね。

ブラウン先生

今回は関西仙草凍の話題ですけど、一緒に買ったのはまたまたコーヒーです。ブラウン先生シリーズのエスプレッソ。40元(=110円くらい)とちょっと高めのコーヒーですね。

関西仙草凍

で、こちらが今日のメインの関西仙草凍になります。関西というのは、当然ながら日本の関西のことではなく、新竹県の関西鎮の事。台湾ではここが仙草の産地として一番有名なんだそうです。

フレッシュ付き

この仙草ゼリーはそのまま食べると苦いってことで有名で、よく食べられている香港では、シロップとか蜂蜜と共に出されることが多いとか。私は香港は台湾ほどは行かない(年1回くらい?)ので、実は未だに食べたことがなかったのです。ここ台湾のセブンイレブンだと、コーヒーフレッシュと一緒に出されるわけなんですね。

食べてみましょう

と、初めてなのでドキドキしながら食べてみることにします。あれ・・全く苦くないんだけど・・・。むしろ、コーヒーフレッシュをかけていただいているためか、普通にコーヒーゼリーとしか思えない味です。コンビニのデザートだから、わざわざ食べやすく作っているのかは分かりませんが、これは今度香港に行った時に一度挑戦してみるしかなさそうですわね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ