ナガシマスパーランドは日本で2番目に絶叫マシンが豊富(多分)☆ - とある台湾観光の旅行記録

ナガシマスパーランドは日本で2番目に絶叫マシンが豊富(多分)☆

今回の旅行のメインはあくまでもなばなの里だったんですが、ここまで来たら是非とも行っておかなくては行けない場所が☆ それは絶叫系マシン揃いの遊園地、ナガシマスパーランドですね。関西圏・東海圏の方ならCMでよく見かけるのでご存知だと思いますが、首都圏にある富士急ハイランドと乗り物の面で争える遊園地といえば、ここナガシマスパーランドくらいしかないと思います。

そんなナガシマスパーランドなんですが、今日は平日で真冬ということもあり、営業時間は10:00〜16:30とのことでした。ちょっと短いかな?と思いましたが、乗り物待ちが1回もなかったので、全部回るにも十分すぎるくらいの時間です。実は、あまりに乗り物待ちがないので、絶叫系に連続で乗り続けてしまい、途中から気分が悪くなってしまったのはここだけの話・・・。

途中乗った観覧車、大観覧車オーロラです。何がどうオーロラなのかさっぱり分かりませんが、夜に見ると時計代わりに光っていました。ここからだと園内も一望でき、大物アトラクションの写真もバッチリ撮れたのでご紹介したいと思います☆

これはシャトルループです。スタートすると、急加速で一気に90kmに達し、くるんと回った後今度は後ろ向きに元の場所に戻って行く。それだけですが、スリルはあると思います。

こちらは、ルーピングスター。普通の遊園地なら、これくらいのコースターが一番の絶叫系になるんじゃないでしょうか。ナガシマスパーランドにいると、これで初心者向けに思えてしまうんだから、慣れって怖いものですね☆

こちらはナガシマスパーランドの2大コースターの1つ、スチールドラゴン2000です。最高部97m、最高速153km、全長2,479m、所要時間210秒と数字を見ているだけでそのスゴさが伝わってきます。

このコースターは途中写真を撮る場所があるのですが、私たちはアニメ『シュタインズ・ゲート』の決めポーズにチャレンジしました。まあ、あまりうまく撮れなかったので、写真購入には至りませんでしたけど・・・。

そして、こちらが2大コースターのもう一つホワイトサイクロンです。こちらは、スリルではスチールドラゴンにやや劣るものの、世界最大級の木造コースターとなっています。

ただ、こちらのコースターなんと点検でお休みだったんですよねぇ・・・。何とも残念です。これは、来年もなばなの里に来いってことかな?

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ