ジェットスター、ビジネスクラスで関西国際空港からゴールドコーストのチケットを予約しました。その気になる運賃は!? - とある台湾観光の旅行記録

ジェットスター、ビジネスクラスで関西国際空港からゴールドコーストのチケットを予約しました。その気になる運賃は!?

私は時々関空ー台北のジェットスターを使うため、ジェットスターのメールマガジンに登録しているのですが、今週、ジェットスターからイチオシ オーストラリアSALE開催!というメルマガの案内をいただきました。なんと、東京と大阪からケアンズとゴールドコーストまでが片道5,000円、往復1万円ということなのです。まあ、実際は燃油サーチャージや空港利用税などか付加されまして、最終的には5万円くらいになってしまうのですけど、それでも往復5万円コミコミは結構安いのではないでしょうか?

ちなみに、私のページには、ジェットスターとビジネスクラスという検索ワードでいらっしゃる方が多いのです。その原因になっている記事は、2012年2月に台湾に行った時、行きはジェットスターの片道運賃、帰りはANAのビジネスクラスを利用した、

という記事なんですよね。そのキーワードで検索している方は本当はジェットスターのビジネスクラスについて検索したいと思っているんでしょうけど、その記事で予約しているジェットスターはエコノミークラスなのです。まあ、台湾行きはエコノミーのモノクラスなので、どちらにしろビジネスクラスを紹介する記事はかけないんですけどね。

で、話戻りまして今回のキャンペーン運賃の話。とにかくエコノミーの5,000円というのがウリだとは思うのですが、よーく見てみると、ビジネスクラスも片道4万円、往復8万円とあります。私の愛用するANAだとエコノミークラスで欧州まで行ってコミコミ9万円以上するので、それほど距離が変わらないオーストラリアでこの値段だと結構お得なのではないでしょうか?

ということで、今まで1回も訪れたことのないオーストラリアへ行ってみることにしました。ケアンズと迷ったんですけど、行くのはゴールドコーストに決定☆ お友達も行ってくれるというので、2人旅になりました。

ビジネスクラスでもラウンジに入るのは追加料金が必要なのね。

まず、今回は予約システムに苦戦しました。最初はiPadで入力していたんですけど、予約ページで情報を入力すると、なぜか「ページの期限切れ」と出て先に進めません。それならと、MacのFirefoxで挑戦してみますが、今度は予約ページすら表示されず。まあ、マイナーなOSとブラウザ使ってる自分が悪いのかなぁ・・・。結局は、Mac×Safariで何とか先に進むことができました。

予約画面から先に進むと、ラウンジの案内がありました。ゴールドコーストのラウンジはビジネスクラスの利用であっても有料になるんですね。当日に購入すれば15オーストラリアドルだそうなんですけど、事前購入だと9.99オーストラリアドルか699円になります。あれ、今のレートを考えると、日本円の方が10%以上安いんだけど、一度円高時に決めた値段はなかなか変えられないんでしょうね。

入らなくてもいいかなとは思ったんですけど、話の種になると思ったので、大人しく699円を払って、ラウンジに入れるように予約をしておきました☆

クレジットカード決済手数料を取るなんて規約違反じゃないの?

クレジット決済

座席を指定したりして、ついに決済画面となりました。と、ここで衝撃の事実が!なんと、決済をするためにジェットスターマスターカード以外のクレジットだと、一人2000円の決済手数料が必要なのです。一人2000円とは高すぎる!こういうのって、日本国内だと加盟店規約違反な気もするんですけど、ジェットスターはオーストラリアの会社だから関係ないのでしょうか。

そして、なんやかんや燃油サーチャージ・空港税など色々支払った結果、一人当たりの往復運賃は120,059円となりました。まあ、JALの台湾ー日本の台湾発券往復ビジネスクラスが7万円くらいなので、それを思うとジェットスターのビジネスクラスは安い方ですよね。

ジェットスターの安い運賃は定期的にメルマガでセールの案内が流れてきますけど、今回のイチオシオーストラリアSALEはとりあえず4月15日までなので、検討したい方はお早めにどうぞ☆ 特に関西の方は関空発→台北の安い運賃が定期的にセールで出てきますので、台湾好きの関西の読者の皆さんはメルマガに登録しておくことをオススメしたいと思います☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ