成都直行便で行く!パンダの故郷・成都 と【世界遺産】楽山4日間 伊丹から出発しても+1000円だし、距離の割に安くてお得ね☆ - とある台湾観光の旅行記録

成都直行便で行く!パンダの故郷・成都 と【世界遺産】楽山4日間 伊丹から出発しても+1000円だし、距離の割に安くてお得ね☆

日本の航空会社の中国便といえば、ここ最近は北京や上海、広州といった沿岸部に近い地域にしか就航していませんでした。そんな状況に風穴を空けたのが、2011年の6月から就航しているANAの成都行きなのです。この成都、地図で見ると結構遠いように思えますけど、実際の所は2,100マイル。東京からマニラが1,880マイルなので、マニラよりも遠いってことになるんですよね。飛行時間も行きは5時間45分もかかるんです。

ただ、この便は観光で使うにはちょっと時間が不便でしょうか。

  • ANA947便 成田→成都:17:35〜22:20
  • ANA948便 成都→成田:9:05〜17:25

と、このように行きの成都着が夜遅くなってしまい、帰りの成都発がかなり早い時間。これだともし2泊3日の旅行日程だと、実質真ん中の1日しか使えないことになってしまいますものね。こんな便だからか、成都行きのANAのツアーは比較的安い値段で出ていることが多いように思うのです。詳しくは、下記のリンクから複数のツアーがご覧いただけます。

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

そんなツアーの中から、私は成都直行便で行く!パンダの故郷・成都 と【世界遺産】楽山4日間というツアーを選びました。こちらは、成都関係で出ている複数のツアーの中でも特に安く、観光も一通り揃っていて、初めて成都に行くにはちょうどいいかな?と思ったのです。まあ、贅沢を言うと九寨溝も行ってみたかったですけど、これは予算の都合上厳しかったかな。

それがこのツアーなのです。距離が遠い割には安いと思いません?

今回は、この最低価格の48,800円の日に予約を入れる事が出来ました。そして、伊丹ー成田の往復をたったの1000円で追加する事が出来るので、旅行代金は49,800円+空港税などになります。そして、貯まるマイルはと言いますと、

  • ツアー分のマイル:2100×50%=1050
  • プラチナ会員分のマイル:2100×100%=2100
  • 東京ー大阪分のマイル:280×100%=280
  • 東京ー大阪分のプラチナ会員分のマイル:280×100%=280

と、全部合わせて3,710マイルになりました。往復だと7,420マイルも貯まるんですね。これって、当然成都の旅行も楽しめますし、値段の割に結構お得だと思いません?

ただ、このツアー。ちょっと心配な事がありまして、催行されるのが6名かららしいのです。今までANAのツアーは催行中止されたこともありました。他の大手のツアーと比べて特別高いってわけじゃないし、いつも少人数になってガイドさんの目も届くし、良い事づくしだと思うんですが、なぜかツアー会社としてはANAの影は薄いですよね。

そんなANAですけど、私はツアー会社としても良い会社だと思いますので、これからもANAの公式ツアーを応援していきたいと思っています☆

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

話の本題からはズレてしまいますけど、特にハワイ行きなんて日系ハワイ=JALのイメージが大きいのか、エコノミーで行ってもビジネスで行っても、大手の旅行会社で申し込んで外資の航空会社を使って行くよりもANAハローツアーの方がお買い得だったりします。興味のある方は一度チェックしてみてくださいね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ