台北MRT龍山寺駅の地下街を散策。特に、龍山寺占い広場が見逃せない!? - とある台湾観光の旅行記録

台北MRT龍山寺駅の地下街を散策。特に、龍山寺占い広場が見逃せない!?

龍山寺エリアといえば、龍山寺の中で行う聖杯を使った占いの知名度が抜群だと思うのですが、MRTの駅の大きな地下街の中にも占いエリアがあるのです。占いといえば、行天宮も有名ですけど、その規模で言うとむしろこちらの方が断然大きいのです。残念ながら、私自身それほど占いに興味がないということもあり、実際に占いをすることはありませんでしたけど、その占い広場について、本日はご紹介していきたいと思います。

再び、龍山寺駅の駅前から散歩をスタートしましょうか☆

龍山寺駅地下街入り口の近く

龍山寺に行ったり、胡椒餅を食べたりして、またまたMRT龍山寺の駅前まで戻ってきました。この画像はあんまり意味はないですけど、あれ?シーサー?って思ってしまいました。実は、そもそもシーサーは台湾で生産されている分も多いらしいですよ。

龍山寺駅駅前

ちょっとお寺っぽい雰囲気がある、MRT龍山寺駅の入り口(画面左側)です。ここから地下へ降りて行こうかと思います☆

謎の展示

龍山寺駅の地下街はかなり発展している方だと思います。朝早い時間はまだ空いていない店が多かったのですが、一通り観光が終わって今は午後1時くらい。これくらいの時間になると、全ての店がオープンしていました。ただ、平日とあってか、龍山寺の構内とは違い、お客さんで賑わっているというほどではありませんでした。所々には、こういった謎の美術的な展示もなされています。

地下に植物が育っています

地下なのに植物が!これって作り物かな?と思ったんですけど、説明を読んでいると、ちゃんと地下で育てているらしいのです。水や栄養は地下でもなんとかなるんだろうけど、日光って必須じゃないんですかね?光合成をするには、二酸化炭素と日光・水が必要って中学校で勉強した気がするんですけど。

占いブース数はなんと45!日本語も選べるので、安心ですね。

マッサージのお店

では、占い広場の方へ向かって行きたいと思います☆ 上の方を見上げると、このように謎の魚が浮かんでいたりとちょっと独特の雰囲気を味わえます。右の方には台湾で良く見かけるような美容屋さんがありますね。

占いエリア1

で、占いエリアに入ってきました☆ 45店舗もあるということで、さぞ小さいブースなのだろうと思いきや、こういったように意外に大きいブースで区切られている所もあるのです。日本の観光客も占いが好きな人が多いのか、日本語対応を行っているお店も多いですね。ただ、観光客向けバリバリの行天宮よりは日本語案内は少ないと思いました。

占いエリア2

大きめのブースばかりかと思いきや、エリアによってはこのように細かく区切られているブースもあります。私の占い街のイメージといえば、どちらかというとこんな感じなのですが、皆さんはいかがでしょうか?この日は平日の午後1時くらいとあってか、埋まっているブースは2割くらいという感じで、暇そうにしている占い師さんが多く、歩いていると中国語や日本語で次々と勧誘されました。そもそも歩いてる人自体ほとんどいなかったので、それはスゴい勧誘だったと思います。

そんな龍山寺の占い広場ですけど、おそらくは休みの日の昼間など、良い時間になると結構混雑するのではないでしょうか?台北駅からわずか2駅というロケーションですし、そもそも龍山寺にお参りに来る人も土日になるとさらに増えそうですもんね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ