リージェント台北のあたりから迪化街(てきかがい)まで約2kmをぶらり散歩☆ - とある台湾観光の旅行記録

リージェント台北のあたりから迪化街(てきかがい)まで約2kmをぶらり散歩☆

普段から旅のプランは飛行機とホテル以外ノープランの事が多い私。今日はランチを金品茶楼でいただくことは決めていたんですけど、その後は全くのノープランでした。まあ、とりあえずうららかな春の日やし、散歩でもするかな〜ということで、金品茶楼の近くにあるホテル、リージェント台北から散歩をスタートしたいと思います。

このリージェント台北、オプショナルツアーに参加するとここからの参加者を良く見かけるんですけど、このホテルに泊まるなんて、なんてセレブなんやろう〜と私は思ってしまうのです。まあ、旅行回数的には私もそうなのかもしれませんけど、私は旅行に行く為に、それ以外の趣味をほとんどやらずに給料のほとんどを旅行に費やしていますからね☆

私はあまり買わないけど、DFSはなくなっちゃったのね。

リージェント・ギャレリア

リージェント台北と言えば、元々は免税店のDFSがあり、オプショナルツアーに参加すると嫌というくらい連れてこられる場所でありました。今なんて中国のお客さんが増えたから、DFSなんて儲かりそうなものなんですけど、ここのDFSは2010年に撤退してしまい、今は代わりにリージェント直営のリージェント・ギャレリアという施設になっています。私もヴィトンやコーチは持っているけど、壊れるものでもないし、そうそう何個もほしいとは思わないわね。

ちびまる子ちゃんバス

中山地区を散歩していると、ちびまる子ちゃんのラッピングのバスを見かけました。よくよく見ると、3月の後半に静岡〜台北のチャイナエアラインの新路線が就航するとのことで、その宣伝だったようです。静岡って渋いと思うけど、人気の富士山には羽田よりも近いだろうし、良い選択なのかもしれませんね。そういえば、ちびまる子ちゃんって、確か静岡県清水市(今は静岡市)の話だったんですよね。子供の頃はあまり静岡ってのを意識してなかったけど。

ブラブラしてみた結果、迪化街(てきかがい)に行くことにしました☆

中山地区をブラブラして、地元の公園を意味なく歩いてみたりぼーっとしたりしていたのですが、せっかくのうららかな春の昼間なので、約2km歩いて迪化街(てきかがい)まで行くことにします。迪化街(てきかがい)は、1月の旅行でも行っているんですけど、このときは旧正月の雰囲気は味わったものの、超大雨であまり街を見るという感じではなかったんですよね。

迪化街バス停

と、途中をすっ飛ばして2km頑張って歩きました。大体30分くらいかかったでしょうか?途中面白いものがあったら記事にしたかったけど、特に今回はネタがありませんでした。迪化街は、このようにバス停が分かりやすい名前でありますので、南京西路沿いから行こうという人は一気にバスで行くのもいいかもしれませんね。

古い建物

迪化街というと、乾物、漢方薬、布地のお店が今もたくさん並んでいる地区であり、淡水河のそばにあることから古くから海運で栄えた街なのです。そういったこともあってか、今でもご覧のような古い建物がそこら中に残っており、実際にその建物が使われているのです。こういった建築物が見所の一つですよね。旧正月のマーケットの時期だと、出店がありすぎて、ちょっと建物を見るのが難しくなってしまうので、この閑散期に来るのが乙なのかもしれません。

布地のお店

布地の問屋が栄えている街とあって、こういったお店がそこら中にあります。布地関係は本当はもっとスゴい所もあるんですけど、それは別の記事でご紹介したいと思います。

路地

メインの迪化街通りはめっちゃ栄えてますけど、一本路地を入るとこんな感じ。でも、路地の方も少し古い建物という感じがして味があると思いませんか?

賑やかなランチ屋さん

この日、迪化街を訪れたのは13時くらいでした。この辺りは色々なお店や問屋がある関係で働いている人も、買い物をしにくる人も非常に多く、何軒かの飲食店はこのように多くのお客さんで賑わっていました。ガイドブックに載っていなくても、地元の人であふれているこういった店は本当は美味しいんでしょうね。行く所が無くなってきたら、ちょっとずつ開拓していこうかな☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ