永楽布業商場(迪化街)布ならここで何でも揃う?! 普段裁縫に興味のない男の人でも楽しめるかもね☆ - とある台湾観光の旅行記録

永楽布業商場(迪化街)布ならここで何でも揃う?! 普段裁縫に興味のない男の人でも楽しめるかもね☆

布の問屋街としての一面を持つ迪化街(てきかがい)ですが、今回は迪化街の永楽布業商場に行ってみることにしました。ここは、迪化街の通りの中でも一際目立つ大きい建物ですので、かなり分かりやすい建物です。一見問屋さん向けに見えなくもないので、一般人が入ってよいのか迷ってしまうかもしれませんが、一般人が入っても全然問題ありません。今回は、時間帯もあってかお客さんはあまりおらず、ブラブラしているとちょっと目立つくらいでしたけど、なぜか学生服を着た人はたくさん商品を見ていました。被服科の女子学生かな?

自分で布を選んで、すぐに服をオーダーってのも可能なのね☆

永楽布業商場

さて、永楽布業商場へ入ってきたいと思います。この市場、ショッピングモールに比べると入り口の雰囲気はあまり明るくないですし、ちょっと入りにくい雰囲気ではないですか?

バスの宣伝

2階に上がってくると、壁にバスの路線の宣伝が貼ってありました。紅25という路線が南京西路〜南京東路を走っているようですね。最寄りのMRTからはやや遠いこの永楽布業商場ですので、バスの路線上にいるときは、時間を合わせてこのバスを使ってみるのも手かもしれません。通勤客向けなのか、朝6時台は20分置きなのに、昼間は1時間置きなんですね。

超カラフルな布地たち

さて、2階の市場の中に入ってきたいと思います。中はこんなにカラフルな布地が通路を防ぐかと思うほどの勢いで展示されています。これだけ布地があれば、配色の面では困ることがなさそうですね。

ずらっとお店

ほとんどお客さんがいないタイミングに遭遇したので、中の雰囲気を撮ってみました。布地といってもお店によってそれぞれ特色があるのです。取り扱っている商品にも色々な種類がありまして、中には日本関係の布地を取り揃えているお店もありました。撮影することはできませんでしたけど、あの布地だと本当に日本の着物そのまま作れるよ〜って感じでしたね☆

2階だけでこれだけあるのです

市場の2階は主に布地を取り扱っている店なんですけど、2階だけでずらっとこれだけのお店があるのです。さらに、3階にも同じだけの数のお店が☆ 私は裁縫にそこまで興味がないから、一通りざっと見るだけでしたけど、布地とオーダーメイドの服に興味があるのでしたら、是非じっくりと見てほしいですね。その理由は・・・

3階には本格的なミシン

なんと、3階は2階とは違って、裁縫をしてくれるお店が中心となるのです。そして、2階で買った布地をそのまま3階に持って行ってオーダーメードの服やドレスを作ってくれるんだとか☆ 私はチャイナドレスにちょっと興味があるんですけど、こういう所でチャイナドレスを作ってもらって、それで街中をあるくと・・・ただのコスプレ女に見えますよね。秋葉原なら違和感ないかしら。

さすが信仰の国台湾

そして、この市場で驚いたことといえば、中にお寺があったことです。さすがは信仰の国台湾といった所でしょうか。日本で同じような施設があるとしても、非常に小さいものになるのが普通だと思うのですが、ここ永楽布業商場のお寺はこのようにかなり本格的なものでした。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ