霞海城隍廟(迪化街)ゴールインしたカップルが年間6000組も訪れるお寺、私もちゃんとお祈りすべきだったわね。 - とある台湾観光の旅行記録

霞海城隍廟(迪化街)ゴールインしたカップルが年間6000組も訪れるお寺、私もちゃんとお祈りすべきだったわね。

日本にも縁結びのお寺ってたくさんありますよね。関西人の私だと、京都の清水寺にある地主神社の縁結びの神様を思い出します。さて、日本の神様も効き目はあるんでしょうけど、ここ台北の迪化街(てきかがい)の霞海城隍廟は別格なんです。平日の昼間から大混雑だったこの霞海城隍廟なんですけど、それもそのはず。なんと、毎年6000組ものカップルが結ばれたことのお礼として、このお寺を訪れているんだそうです。6000組ってことは12000人ですからね。結婚仲介業者も顔負けではないでしょうか?

花旗

さて、霞海城隍廟からちょうど後ろを見ると、花旗っていうお店がありました。花旗って花旗銀行?(アメリカのシティバンクのこと)と思ってしまったんですけど、この単語は実は中国語で星条旗って意味なんですよね。まあ、シティバンクが星条旗銀行ってのも意味不明なので、別の意味もあるのかもしれませんけどね。このお店も星条旗では変だし、別の意味があるのかしら!?

そんなに効果があるんだったら、私も真面目に祈っておくべきだったわ。

霞海城隍廟全景

さて、花旗から後ろを振り返って霞海城隍廟の全景です。知名度の高さの割には、建物自体はそれほど大きくなく、むしろ横にある永楽布業商場の方が目立っているかもしれません。しかし、毎年6000組ものカップルが誕生するここ霞海城隍廟とあってか、今日もたくさんの女性で賑わっていました。

霞海城隍廟神様

この奥の方に神様はいらっしゃいます。ここのメインの神様は、月下老人で、ここでお祈りをして結婚ができたカップルはお礼としてここにお菓子をお供えとして持ってくるのが習わしなんだそうです。今日は平日の昼間とあってか、あまりお菓子はお供えされていないですね。やはり、週末がピークになるのでしょうか。

霞海城隍廟天井

無宗教の私が、ここでいきなり都合良くお祈りだけしていいのか分からなかったので、結局はお祈りしている人を眺めつつ、上に目を向けてみると、霞海城隍廟の屋根にも龍の意匠が飾られてありました。日本の古いお寺も良い建物が多いとは思うんですけど、台湾のお寺の細かい所も非常に良く出来ていますよね。

霞海城隍廟に行った後は、迪化街をお散歩したいですよね☆

日本の有名な工業デザイナーである、柳宗理さんをご存知でしょうか?私は恥ずかしながら知らなかったのですが、工業デザインやおもちゃのデザイン・オブジェのデザインでめちゃくちゃ有名な方だそうです。

柳宗理

迪化街を散歩していると、そんな柳宗理さんがデザインしたキッチン用品などが展示されていました。どれもオシャレデザインだなぁ・・とは思ったのですが、さすがに台湾であっても日本でブランドものを買うような価格でした。

QMA

この柳宗理さんって、最近どこかで見たよなぁ・・と思ったら、私が時々ゲーセンで遊んでいるコナミのクイズマジックアカデミーで見たのでした。このゲーム、意外に日々の生活を生きて行く上で雑学として役に立つ情報が手に入って楽しいんですよね。まあ、スポーツジャンルは全く見ないので意味不明ですけど・・・このゲームは多分8:2くらいで男性が多いように見えるので、スポーツが好きな人多いんですよね。

乾物屋

さて、迪化街の散歩に戻りたいと思います。今までは布地を中心にご紹介してきましたけど、ここ迪化街では、乾物や薬も有名なのです。さすがに台湾で中国語の交渉で薬を買うのは難しいので、布以外なら、乾物が中心となるでしょうか。香港でもこういったお店よく見かけますけど、意外に北海道のホタテを良くみかけるんですよね。

アーケードの風景

このような乾物店はめちゃくちゃ味のあるアーケードの下に入っているのです。歴史のあるここ迪化街ですけど、その歴史を感じさせるアーケードですよね。まあ、地震が多い台湾なので、その点ではちょっと心配ではありますけどね。

趣のある建物

ここまでは下ばかり見てきたので、ぱっと上を見上げてみたいと思います。とこのように見事な街並み。ヨーロッパとはまた違うんですけど、日本よりはヨーロッパの街並みに近い気がします。このような、見事な街並みの中で、のんびりお買い物を楽しむことができる迪化街。旧正月シーズンは激混みですけど、それ以外の時期だとこのように落ち着いた雰囲気で散歩することができるので超オススメですよ☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ