JAL0814便 台北桃園→関空(ビジネスクラス)2年連続同じ日にインボラアップ☆ - とある台湾観光の旅行記録

JAL0814便 台北桃園→関空(ビジネスクラス)2年連続同じ日にインボラアップ☆

以前の記事にも書いたことがあるんですが、このブログのタイトルの通り私はどちらかというとANA派なので、JALはJGCカードの初回搭乗ボーナスをもらう分、つまり年に1往復しか利用していません。

実際、去年の1往復もほぼ同じ日程で台北行きで利用したのですが、その時はエコノミークラスが混み合っていたのか、搭乗カウンターの所でエコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードされました。

で、2012年の初台湾。どうもエコノミーが混んでいる様子だったので少し期待していたのですが、搭乗カウンターでのアップグレードはなし。と思っていると、サクララウンジの中で呼び出しが☆ 見事平会員の連れの分も合わせて2人分アップグレードされました。

その台北桃園空港のサクララウンジはこんな感じです。プレミアムパスで使えるラウンジや地元勢のラウンジと比べると見劣りはしてしまうのですが、大阪行きは朝8時台ということもあり、他のお客さんがおらず静けさが保たれています。私はこの雰囲気好きですね☆

実はこの時点では、アップグレードが確定していなかったので、お決まりのシュウマイをいただいてしまいます。アップグレードされるなら、食べなかったのに・・・。

台北発関空行きのJAL0814便はエコノミークラスは見事満席。ビジネスクラスは7割くらいの搭乗率でした。他社がB747を入れたりしてる中、B737ってのはさすがに小さい機材やなぁ・・と感じてしまいます。経営の効率を考えるとこれがベストなんでしょうけどね。

今回のビジネスクラスは半分くらいの人が食事を断っていました。そういう人のことを私はセレブと呼んでいますが・・・、私はセレブではないので、当然がっつりいただきます☆

本当は洋食をいただきたかったんですけど、先に連れに注文されてしまったので、私は和食で。それぞれのメニューはこんな感じでした。今回は洋食の勝ちかな?今回の和食は悪くないんですが、これだったらANA国内線プレミアムクラスの匠味の方がやや格上かなと思いました。

  • サーモンと帆立のリエット
  • 牛フィレステーキ バーガンディソース
  • フレッシュ サラダ
  • オレンジムースケーキ

  • 前菜盛り合わせ
  • 冬瓜の旨煮
  • 帆立の酢の物
  • 鯛の蒸し煮 葱餡掛け
  • 和菓子
JAL0814便 台北桃園→関空(ビジネスクラス)
今回の搭乗マイル(ボーナス込み)→1,682マイル
今回のFLY ONポイント→1,291ポイント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ