パリのメトロ回数券(カルネ)を買って、ホテルからメトロ2号線で凱旋門の最寄り駅まで行きたいと思います☆ - とある台湾観光の旅行記録

パリのメトロ回数券(カルネ)を買って、ホテルからメトロ2号線で凱旋門の最寄り駅まで行きたいと思います☆

関西国際空港からパリに来るのにドイツを経由したので、やたらと時間がかかり、着いたのは夜遅く。あまりに疲れていたので、すぐに熟睡した後、今回宿泊したメルキュールパリモンマルトルで超パワフルな朝食をいただいたいて、最初の観光予定地凱旋門にメトロで向かうことにしました。まあ、パリの最初の観光地が凱旋門ってのはベタ過ぎると思うんですけど、そもそも大阪名物の通天閣のモデルが凱旋門+エッフェル塔なので、関西人としては元ネタはチェックしておかないとね☆

メトロモンマルトル駅の近く

こちらは、特に名所というわけでもなく、今回宿泊したメルキュールパリモンマルトルのすぐ前にあるそこらへんの道なのです。こういった場所に何となく像があったり、後は建物がやっぱり欧風ですよね。日頃旅行をしているアジアや台湾とは全然違う国という印象を受けます。

何かと物価が高いと感じるフランスですが、メトロの回数券は安いわね。

パリメトロの券売機

今回の旅行ではパリの地下鉄であるメトロに乗りまくる予定になっていますので、回数券を買う事にしたいと思います。この券売機っぽいものは、一見地下鉄のチケットを買えそうですけど、よく見ると「Rechargement」と書いてありました。ということは、電子マネーのチャージを行う機械ということなんですね。今回は電子マネーは利用しないので、パスすることにして、別の券売機を見てみます。

回数券を買ってみたいと思います

こちらのタイプの券売機で回数券が買えるようです。フランス語と英語が選べるので、英語を選ぶと多少分かりやすいと思いますが、フランス語でも英語でも「カルネ10枚」と書いてあるように読める選択肢がありますので、頑張って探してみましょう。私が操作した時は上から2番目の選択肢を選ぶとOKでした。

カルネは10枚組で12.7ユーロでした。大体日本円で1400円くらいなので、大阪の地下鉄の1区回数券よりも安いですね。しかも、券売機でもクレジットカードを利用して購入する事が出来るのが便利です。クレジットカード自体の利便性は日本よりもパリの方が高いんじゃないかな?

10枚一組です

クレジットカードの暗証番号を入力して、無事メトロのチケットが10枚発券されました。パリ市内は大体メトロが張り巡らされており、どこにいくにも大体メトロで行けるようになっていますので、2人以上の旅行なら10枚買っておいてもまず使い切れるのではないかと思います。1人の旅行なら使い方次第・・でしょうか?

凱旋門の最寄り駅までは6駅

さて、今回はメトロ2号線のこの駅に滞在しています。ということで、今回は2号線が大活躍。ちなみに、凱旋門のあるCharles de Gaulle Etoileまでは今回の滞在駅から乗り換えをすることなく、直通で6駅の近さです。乗っている時間では10分くらいかな?

均一区間なので改札はありません

決してキレイという訳ではない電車に乗って約10分。Charles de Gaulle Etoile駅に到着しました。凱旋門の案内に従って出口に向かうことにしましょう☆ メトロの出口はこのようになっているのですが、あれ?券を入れる所は?と日本の方は思ってしまうかもしれませんね。ここ、パリのメトロはどこまで乗っても均一料金になっているので、出口の改札機はないのです。それならどうやって出るの?と思われてしまうかもしれませんが、門の前に立つと、体重に反応してか、自動でドアが開くようになっています。

凱旋門はこっちだよ

Charles de Gaulle Etoile駅の出口を出ると、さらに分かりやすく凱旋門はこっち!という案内がありました。大きな駅なので、まだ5分以上はかかりますけど、頑張って歩いて凱旋門まで向かって行きたいと思います。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ