インフィオラータ神戸2012(三宮東会場)を見学してきました。三宮駅前の南側すぐの道が花の絨毯で彩られるんですよ☆ - とある台湾観光の旅行記録

インフィオラータ神戸2012(三宮東会場)を見学してきました。三宮駅前の南側すぐの道が花の絨毯で彩られるんですよ☆

皆さんは、インフィオラータというイベントをご存知でしょうか?私は旅行のパンフレットを読むのが趣味なんですけど、このインフィオラータのイベントを訪れるツアーも見かける事があります。このインフィオラータとは、簡単に言うと「広場や道路などに花で絵を描くイベント」のことなのです。

このインフィオラータ、元々はイタリア語ですので、イタリアで生まれた行事ということになります。最初は17世紀にサンピエトロ寺院で始まったものだそうなんですが、今でもその名もズバリ「インフィオラータ」という名前でイタリア全土で、そしてさらには世界各国へと広がっており、あちこちで行われている行事なのです。なので、旅行のパンフレットでも時々見かける言葉なんですね。

そのインフィオラータ、いつの間にやら毎年神戸で開かれる名物行事となりました。このイベント、なんと始まったのは1997年と意外にも古く、元々は震災犠牲者の鎮魂の意味を込めて始まったものなのです。1997年から毎年開かれるようになったこのイベントですが、今年も特別な意味があると思います。キレイな花を見て・・というために行くイベントであることには変わりないとは思うのですが、元々のこのイベントの趣旨を忘れずにいたいものですよね。

三宮駅前の会場は今日までですが、メイン会場が5/3から始まります。

さて、今日写真でご紹介する、三宮駅前南東側の三宮東会場ですが、今日4月29日で終わりとなります。なら意味ないやん!というツッコミにはまだ早くて、メインの北野坂の会場は、5月3日と4日が開催となりますので、本番はコレからとも言えますよね。その会場は地元の人以外には分かりにくいと思いますので、公式ページをご参考ください。

インフィオラータこうべ2012公式ページ

インフィオラータ神戸三宮東会場

さて、こちらが昨日と今日の2日間開かれていました、インフィオラータの三宮東会場の案内です。こんなに良く出来ているのに、開催が2日だけというのは本当にもったいない!普段から歩行者天国のようなエリアなので、GW期間中は観光客向けにずっとやっていても良いと思うんですけどね。

花の絨毯

この場所から奥の方を写真に撮ってみました。このような花で彩られた絵が10枚も描かれていました。神戸一の利用者数を誇る三宮駅のホームから見えるんじゃないかと思うくらい駅前でやっているイベントなので、ご覧のような大混雑でした。普段はそんなに混んでいない松屋や吉野家がこの会場の通りにあるのですが、このイベントに釣られてか大混雑となっていましたね。

パンダ

では、作品のうちいくつかを見て行きたいと思います。これは多分パンダでしょうか?クマだったらごめんなさい・・。

龍

コレは龍ですね。神戸市には中心部の三宮の横の駅、元町に中華街があるためか、中華系の展示を良く見かけます。中華街は横浜のものに比べるとかなり小さいですけど、立ち食いできるお店が多いため、観光客の人が色んなものをつまみ食いするには結構楽しめるかも。私も時々立ち食いしにいくんですよ☆

地元では大人気のアイナック神戸

こちらは地元では大人気の女子サッカーチームアイナック神戸です。大人気とはいえ、ワールドカップまでは地元でも知る人ぞ知るという感じだったとは思うのですが、ワールドカップ後は状況が一変。今は、Jリーグのヴィッセル神戸よりも人気が高いのではないかと思うほどです。今日も地下鉄の沿線で試合があったのですが、ちょうど終わるくらいの時間に乗り合わせたのか、あまりに多くのお客さんがスタジアムの最寄り駅から乗ってきてビックリしたものです。

フェニックス

こちらはフェニックスですね。神戸では震災からの復興のイメージキャラクターとして、地元の手塚治虫さんをイメージしたようなフェニックスが良く用いられていました。元々、インフィオラータ自体が震災の鎮魂をこめて始まったイベントですし、今こそその想いが東へ・・というのが伝わってきますよね。

ラッコ

これは一見良くわからないかもしれませんが、須磨水族館のラッコですね。神戸市には須磨水族館という施設があるのですが、ラッコは人気の動物の一つなのです。もう1匹ラッコが描かれていますけど、こちらはバンクーバー水族館のラッコなんだそうです。それもそのはず、この絵はカナダの人たちが作ったんだそうです。そう言われてみると、左のラッコが持っているのはカナダの国旗だったんですね。

と、インフィオラータというのがどんなイベントかはご理解いただけましたでしょうか?メインの北野坂会場は、5月3日と4日になりますので、それまでの間にこのページをご覧になった方で、神戸に行ってみようかな〜と思ってくださった方がいらっしゃると神戸市民の私としては大変うれしく思います。私も5月3日か4日の天気の良い日に会場に行ってみる予定です。しつこいですが、公式ページを最後にもう1回貼って、三宮東会場からお別れしたいと思います。

インフィオラータこうべ2012公式ページ

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ