ホテル・メルキュールパリモンマルトルの2日目の朝食を食べて、ノートルダム寺院があるシテ島までメトロに乗って移動するわよ☆ - とある台湾観光の旅行記録

ホテル・メルキュールパリモンマルトルの2日目の朝食を食べて、ノートルダム寺院があるシテ島までメトロに乗って移動するわよ☆

2012年3月のパリ・ロワール旅行も観光2日目に入りました(旅行自体は3日目)。今日は、まずホテル・メルキュールパリモンマルトルの2日目の朝食を食べて、シテ島までメトロに乗って移動したいと思います。朝食自体の記事は、1日目の朝食の方が詳しいので、朝食に一番興味のある方はそちらをご覧いただいた方がいいかもしれません。

メルキュールの看板

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

やたらと美味しいパン

さて、メルキュールパリモンマルトルで美味しいのはやはりいろんな種類がそろったパンなのです。今日はこの3種類のパンが美味しそうだったので、朝からガッツリといただきたいと思います。

パワフル食事

そして、おかずの方もこれまたガッツリ。スクランブルエッグ・ベーコン・生ハムにこれがここで一番美味しいのではないかと思われるチーズを2種類いただきました。日本では完全和食派なので、こういった朝食はほとんど食べたことがないんですけど、和食のない環境でこういった食事を強いられると意外な良さを発見するものなんだなと思いました。

今日も不調のコーヒーメーカー

昨日も不調のコーヒーメーカーだったんですけど、残念ながら今日も引き続き不調のようで、コーヒーを作ってもなぜかこれだけしか出てきませんでした。まあ、普通のブラックコーヒーだけはコーヒーサーバーの外にポットで置いてあるんですけど、今日はそれも品切れでなかなか店員さんが追加を持ってこないのです。まあ、こちらのサービスはこんなものだと段々思い始めているので、それも気にならなくなってきましたけどね☆

朝食を終えて、超メジャー観光地の一つ、シテ島に行く事になりました☆

観光2日目はどこに行くか迷ったんですが、パリらしさを味わえる街をブラブラしようということになりまして、セーヌ川に浮かぶ中州の島、シテ島とサン・ルイ島に遊びに行く事にしました。

乗り換え駅でのベンチ

シテ島にはその名もズバリシテ駅という駅がありますので、そこまで行く事にしたいと思います。私の宿泊している、プラス・ドゥ・クリシー駅からは、最初2号線で、バルベス・ロシュシュアール駅まで移動します。この路線は、途中から高架の路線になるんですよね。メトロ=地下鉄とは誰も言っていませんし、神戸市営地下鉄も西側3分の1くらいは地上です。地上を走る地下鉄ってのは、ありがちなものなのかもしれませんけどね。

さて、このバルベス・ロシュシュアール駅で乗り換えるとき、このベンチに目がとまりました。まあ、普通のベンチだとは思うのですが、なぜか1個だけぽつんと設置されているのです。せめて複数個置けばいいんじゃないの?と思うのですが、こういった所が謎のパリのセンスなのでしょうか。

シテ駅到着

バルベス・ロシュシュアール駅で4号線に乗り換えてひたすら南下、シテ駅に到着しました。それにしても、パリのメトロは高級な地区を走る路線であっても、例外なく汚い車両が多いように思います。キレイなのといえば、唯一新しく出来た路線である14号線くらいですよね。もうちょっとメトロがキレイとパリのイメージも良くなると思うんですけど。

なんか秘密基地みたい?

シテ駅は普通の駅よりも装飾が凝っていました。なんか、壁面を見ると秘密基地のようにも見えなくはないですか?照明も妙にオシャレだったりしたのでした。さて、ノートルダム寺院で有名なシテ島。どんな観光が待っているのか楽しみですね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ