ベルティヨン(サン・ルイ島)- 次々と日本人観光客がやってくる人気のアイスクリームのお店にやってきました☆ - とある台湾観光の旅行記録

ベルティヨン(サン・ルイ島)- 次々と日本人観光客がやってくる人気のアイスクリームのお店にやってきました☆

今日は、シテ島からサン・ルイ島まで歩いて人気のアイスクリーム屋さん、ベルティヨンに行きたいと思います。ノートルダム大聖堂の無料エリアの観光が終わった所の私たち。実は、このノートルダム大聖堂は、有料エリアもあり、北塔の横の方から387段の階段を上がって上部に行く事もできるのですが、そこに入るのに、フランス名物の大行列!ざっと300メートルくらいはあるのではないでしょうか。

まあ、ここの行列で待っても良かったんですけど、できるだけ色々な所を見に行きたいという気持ちもあり、今回は諦めることにしました。平日でもどこもこの混雑なんだから、休日になるとどれほどか恐ろしいほどですよね。あれ?休日だとミサがあるから、一般の人は入れなくなるんだっけ?

ノートルダム聖堂1

と、ノートルダム寺院の裏の方に回ってサン・ルイ島へ向かう事にしたいと思います。表から見た時は分からなかったのですが、裏から見るとちょっと工事中なのですね。

ノートルダム聖堂2

この辺りは公園となっており、平日のうららかな朝のひとときをゆっくりと過ごしていらっしゃる方が多く休んでいました。逆側は観光客が殺到してある意味殺伐としていますので、こちら側でゆっくりする・・というのもノートルダム寺院の楽しみ方なのかもしれませんね。

さて、早速のおやつ!55年を超える老舗に向かいたいと思います。

ノートルダム寺院やサント・シャペルがあるシテ島はどちらかというと観光地観光地している印象を受けるのですが、それに隣接しているサン・ルイ島はうってかわって高級住宅街というイメージになりました。街中には雑貨屋さんや服屋さんといった、オシャレショップが多かったように思います。こういったエリアのアイスクリームとなると期待できると思いませんか?

遠くから見たベルティヨン

ノートルダム寺院から東方向へ歩く事約10分。人気アイスクリーム屋さんのベルティヨンにやってまいりました。大人気のお店で大行列!とガイドブックには書いてあったんですけど、さすがに平日の午前中に来る人はそう多くないのでしょうか。

すぐ近くで見るベルティヨン

そんな日であっても、お客さんは次から次にやってきます。でも、半分くらい日本人でした。まあ、この時間は地元の人は来ない時間なのかもしれませんけど、日本のガイドブックに紹介されているというのは、結構広告効果があるってことなんでしょうね。

メニュー

メニューはこのような感じです。英語での記載もありますけど、実際のアイスクリームを見て注文する方が分かりやすいかもしれませんね。

ナッツをいただきました

こちらは、ダブルで食べても3.2ユーロとお得なんですが、今回の旅行では何かと食べ続けているので、マカデミアナッツの1フレーバーだけいただく事にしました。さすが人気のお店だけあって美味しかったですが、アイスクリームで超感動っていうのはなかなかありませんね。今後、そういったアイスに出会えることはあるのでしょうか?

ここのお店は、アイスクリームがメインではあるのですけれども、奥の方ではパフェが食べられたり、お土産屋さんではマカロンを扱っていたりと色々なデザートをいただくことができるのです。フランス語でちょっと分かりにくいですが、公式ページもありますので、気になる方はそちらをご覧になってはいかがでしょうか?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ