JAL125便 羽田空港→伊丹空港(非常口座席)と羽田空港で買えるガトーフェスタ・ハラダの超美味しいラスク - とある台湾観光の旅行記録

JAL125便 羽田空港→伊丹空港(非常口座席)と羽田空港で買えるガトーフェスタ・ハラダの超美味しいラスク

4月に仕事で東京に行った時の最後の記事となります。今回は、JAL125便の羽田空港から伊丹空港の便に乗って、大阪まで帰ります。普段、羽田空港の第1ターミナルの方をなかなか使わないので、今回日頃あまり見ないものを色々見られたんじゃないかな?と思いました。それを少しずつご紹介して行きたいと思います。

サマンサタバサジェット

まずは、サマンサタバサジェットです。JALは突然嵐とコラボレーションをしたり、ちょっと謎のコラボをすることがありますよね。お客さんを見ると、国内線ではスーツのサラリーマンの方が圧倒的に多いと思うんですけど、コラボの内容を見る限りは女性客を取り込みたいという意図があるんでしょうか。実際、羽田空港で売られているJAL×サマンサタバサの商品はつい買いたくなってしまうものが多いので、このコラボがちゃんと女性客に伝わればANAではなくJALを選ぶ動機の一つになる可能性がありますよね。

イセタン羽田ストア

さて、今度は一気に話が変わりまして男性向けのお話。まあ、女性も関係あるとは思うんですが、ちょうどこの飛行機に乗っていた日に、羽田空港の第1ターミナルの制限エリア内に「イセタン羽田ストア」というお店がオープンしていました。めちゃくちゃチラシを配ってアピールしていたので、ちょっとチェックしていたんですけど、基本的には男性向けのお店が多かったですね。バカラのグラスで飲むバーコーナーなんて、好きな人には良いのではないでしょうか。

オープン日はPR不足だったのか、時間帯が悪かったのかは分かりませんが、お客さんよりも店員さんが圧倒的に多い状況でした。まあ、後日日経新聞で広告が出ているのも見ましたし、いずれは賑わってくるのかな?と思います。JALの客層と伊勢丹ってばっちり合いそうですものね。

サクララウンジで、自分の買ってきた秘蔵のお菓子を食べたいと思います。

お決まりのセット

と、一通り伊勢丹のお店を見終わって、サクララウンジへと入ってきました。今日も、お決まりのピーナッツとリアルゴールドのセットをいただく事にしたいと思いますけど、今日は左上の方に見慣れないお菓子があります☆

ガトーフェスタハラダ

それは、このガトーフェスタハラダのチョコをコーティングした方のラスクなのです。現在、羽田空港では、東京食賓館というお土産屋さんの中で、人気のラスク、ガトーフェスタハラダが買えるようになっていますけど、このチョコをコーティングした方のラスクがこの飛行機に乗る4月20日で販売終了だったんですね。夏だと溶けちゃいますからね。大阪の阪神百貨店で買おうとすると、買うだけでも30分は並ばないといけないので、並ばずに買える羽田空港のお店は本当に貴重なのです。

JAL125搭乗開始

さて、そうこうしているうちにJAL125便の搭乗がスタートしました。JALは優先搭乗の権利がないので、ギリギリに搭乗する事にしたいと思います。

大型機

関西では完全敗北宣言をしたJAL。東京・沖縄・札幌以外はクラスJ付きの機材が入る事もろくにないのですが、さすがに東京ー大阪は大型の機材が入っていますね。

非常口座席

普段はクラスJにアップグレードする事が多いですけど、今回は非常口座席をキープしていたので、変更は行いませんでした。羽田ー伊丹って、JGC以上の人がめちゃくちゃ多いように思うんですが、それでも非常口座席は空いていることが多いように思います。普通席の非常口より、クラスJを選ぶ傾向にあるのかな?まあ、どちらも良いと思うので、確かに迷う所ではありますよね。

JAL125便 羽田空港→伊丹空港(普通席・非常口座席)

  • 今回の搭乗マイル(ボーナス込み)→ おともでマイル割のため0マイル
  • 今回のフライオンポイント→おともでマイル割のため0ポイント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ