ANA105便 伊丹空港→那覇空港(プレミアムクラス)- 京都の和食の名店、ぎをん井筒屋のお弁当をいただきました。 - とある台湾観光の旅行記録

ANA105便 伊丹空港→那覇空港(プレミアムクラス)- 京都の和食の名店、ぎをん井筒屋のお弁当をいただきました。

今日は、ANA105便で伊丹空港から那覇空港までプレミアムクラスで飛んで行きたいと思います。台湾旅行のスタートなのですが、ANAの台湾発券は、国内線2区間を+5000元でつけられるので、台湾に行く前に沖縄立ち寄り旅行を差し込んでいるのです。時間は必要ですし、荷物も大きくなっちゃいますけど、沖縄も台湾も一緒に旅行に行けますし、マイルも大量に貯まるので言う事なしですよ☆

ANA105便

さて、この直前には伊丹空港ANAラウンジにいたんですけど、搭乗の15分くらい前になったので搭乗口に移動します。伊丹空港から沖縄に行く飛行機は大型機のボーイング777。沖縄行きって、基本は神戸や関空に振っているはずなんですけど、1便だけ残している便の需要が大きいからか、前述2空港からは出ないような大型機なんですよね。そんなに需要があるなら、伊丹を増便してもいいんじゃないかと思うんですけどね。

搭乗開始

さて、搭乗開始時間になったのですが、この便はツアーのお客さんが多く、さらに修学旅行生もいたようでかなりの苦戦となったようです。ANAの飛行機は事前改札があったり、優先搭乗があったりとややこしいんですけど、ツアーでしか飛行機に乗らない人はそんなこと普通知りませんよね。そういったこともあって、ツアーの人が事前改札や優先搭乗に突撃して大混乱となっていたのでした。

名店の匠弁当は、もはや一部のビジネスクラスの機内食を超えていますね。

ぎをん井筒屋

さて、そんな大混乱の搭乗も終え飛行機は離陸。お待ちかねの弁当タイムがやってきました。今回の弁当は京都の和食の名店「ぎをん井筒屋」ですけど、このブログでは2回目ですね。

ぎをん井筒屋の匠弁当

  • ちりめん山椒ご飯
  • 筍木の芽和え
  • 菜の花の辛し和え
  • 花茗荷の甘酢漬け
  • 筍うま煮
  • 鴨ロース
  • 鱒の木の芽焼き
  • チェリーサーモン

井筒やの弁当ご飯

井筒屋の弁当おかず

と、今回も名店の名に恥じない非常に凝ったお弁当だったと思います。おかずの一品一品が非常に良くできており、個人的には台湾ー日本のビジネスクラスでもこれよりダメな会社がある、と思うのです。国内線のプレミアムクラスでもホットミールではないものの、これだけ素晴らしい弁当が作れるんだから、国際線のビジネスクラスはもっと頑張ってほしいですよね。

ちなみに、沖縄行きの飛行機ではベーグルサンドを積んでいるんですけど、この弁当を断ったのに、お金を払ってベーグルサンドを頼んでいる高齢の方がいらっしゃいました。よほど好きなんでしょうけど、こういうのが本当のセレブなんだろうな〜と思ったのでした。ちなみに、このベーグルサンドが売れているの、初めてみたんですけど、CAさんによると積んでいるのは3個だけなんだそうです。まあ、滅多に売れませんものね。

冷茶味噌汁

今日は、定番の味噌汁と一緒に冷茶をいただきました。

コーヒー

食後にはコーヒーをいただきますけど、このコーヒー、写真ではあまり美味しそうに見えないかも?実際は非常に美味しいコーヒーだと思いますけどね。

ハーゲンダッツ

伊丹・関空ー沖縄線では機内でハーゲンダッツを売っています。なぜか神戸線は対象ではないので、今まで注文することはなかったんですけど、せっかくなのでハーゲンダッツも食べてみる事にします。300円とスーパーで買うよりは高いですけど、機内販売と考えると意外に安いのではないでしょうか?

紅茶

ハーゲンダッツをいただく時に、もう一度コーヒーをいただいても良かったんですけど、今回はアイスのお供として紅茶をいただきました。私はあまり紅茶に詳しくないんですけど、どうもプレミアムクラスの飲み物メニューの説明書きを読む限りでは、ANAの紅茶はシンガポールの結構良い紅茶を使っているんだそうです。シンガポールというとイギリス系なので、紅茶の美味しい国っていうイメージですよね。アフタヌーンティーも有名ですしね。

ANA105便 伊丹空港→那覇空港(プレミアムクラス)

  • 今回の搭乗マイル(ボーナス込み)→ 1,662マイル
  • 今回のプレミアムポイント→2,247ポイント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ