沖縄食堂 島菜(古島駅/那覇)提携農家の野菜たっぷり。そんなバイキングがたったの600円でいただけます☆ - とある台湾観光の旅行記録

沖縄食堂 島菜(古島駅/那覇)提携農家の野菜たっぷり。そんなバイキングがたったの600円でいただけます☆

2012年4月の沖縄立ち寄り旅行。今回は、提携農家の野菜をたっぷり使っているという、沖縄食堂 島菜の朝食バイキングをいただくことにしました。朝食バイキングといえば、どうしてもホテルで食べるものというイメージがあるのですが、この島菜さんでは、朝昼夜と全ての時間帯でバイキングを提供してくれているのです。しかも、朝食の時間帯である朝7時〜朝10時の値段はなんと600円という安さ。これは一度行ってみる価値があると思いませんか?

ということで、苦手な早起きを頑張りました。

ゆいレール古島駅

島菜の営業時間は朝7時からということなんですが、今日は週末なんですよね。ということで、普通よりはお店が人気なのではないかと予想して、頑張って7時台には行こうと決意したのでした。沖縄の人は朝が遅そうだから、7時台に行けば入れるかな?と思って、頑張って7時過ぎには最寄りの古島駅に到着なのです。

島菜の遠景

公式ページでは、古島駅から徒歩5分とありますが、私の足でもそれ以上はかかりました。実際は7〜8分と思っておくと良いかもしれませんね。また、ここに来るまでの間、野球で有名な興南高校があるのですが、そこの生徒が道の掃除をしていました。で、なんと通りがかった私に元気な挨拶をするんですよね。それがなんと気持ちのいい挨拶か。みんな、こんな若者だと日本の将来は明るいんですけどね。

島菜の掟

島菜に入ってきました。中には、このようにお店の目標らしきものが掲げられています。「やさしい味」を通じてお客さんに心と体の健康を提供するなんて、なかなかさらっと言えるものではありませんよね。これは期待できそうですね。さて、お店に入ると中に入った所でまず600円を払いバイキング形式の料理を取って行くことになります。

野菜好きの私なので、今回はたくさんいただくことにしましたよ☆

おかずコーナー

メインのおかずコーナーです。あくまで野菜中心のお店ということもあり、肉分は控えめですよね。その分、地元っぽい野菜を中心に色々な総菜が並んでいるので、色々なものを少しずついただくとしましょうか。

イナムドゥチ

沖縄県の郷土料理である、具沢山の味噌汁「イナムドゥチ」がありました。普通の味噌汁と比べると、その具の多さが沖縄的と言えるでしょうね。特に豚肉が入っているのが特色なのかな?と思ったのでした。

私の取った惣菜たち

そんなこんなで何を取るか迷いつつ、結局こんなにたくさんの惣菜を取ってしまいました。上で出てこなかったものでは、パパイヤの漬け物や納豆がありますね。パパイヤはあまり見かけないものですが、意外に美味しかったです。クセになってしまいそうなお味ですね。

五穀米

ご飯は普通のご飯と五穀米を選ぶ事が出来ましたけど、そう言うときは当然五穀米をいただきますよね。野菜中心の料理でもガンガンご飯が進むのは、さすがの島菜さんの腕ということでしょうね。

珈琲

さて、こんなにたくさん取った朝食ですけど、ちゃんと残す事なく全部いただきました。そして、食後にはコーヒーもありますので、優雅なコーヒータイムにしたいと思います。

黒糖もあります

コーヒーと一緒にデザートというほどではありませんけど、このお店では黒糖が食べ放題となっていました。久米島産の黒糖を始め、県内各地からの黒糖が食べ放題となっており、その種類は4種類もありました。食べ比べようかな?とも思ったのですが、今回は1種類だけいただきました。

と、こんな感じの沖縄食堂島菜さんでしたけど、さすがにこの内容で600円だと地元の方にも人気があるようで、席は埋まらないまでも朝からかなりの混雑でした。私もいつかは沖縄に住みたいという夢があるんですけど、もしおもろまち付近に住んだとすれば、このお店は週に1回は食べにくるくらいのレベルのお店ですね。もし、那覇宿泊で朝食が付いていない・・という方がいらっしゃれば是非一度食べにくることをオススメしたいと思います。

沖縄食堂 島菜

  • 所在地:沖縄県那覇市銘苅1-3-47
  • 朝食営業時間: 07:00~10:00
  • 昼食営業時間: 11:00~15:30
  • 夕食営業時間: 17:00~22:00
  • 休み:第2火曜日
  • 行き方:ゆいレール古島駅から南西側に徒歩7〜8分の所にあります。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ